2019年2月21日 (木)

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジは中央防波堤外側埋立地と、
江東区若洲を結ぶ巨大な橋ですが、
先日アドレス号で走ったら実に爽快な眺めで、
楽しくなっちゃいました。

この橋は車道も歩道も自転車通行不可。
原付(50㏄以下)も通行できません。

P9890301

橋を渡る前に若洲公園に寄りましたが、
バイクの駐輪は無料なのですね。

P9890302 P9890304

カニモチーフの時計や、
お雛様が展示してありました。
ここを起点にしてゲートブリッジを
徒歩で渡るのもいいかもしれません。

P9890321

公園には巨大な風車がありました。
風が弱くて回ってませんでしたが、
この巨大な風車が回る眺めは圧巻でしょう

P9890326

公園で発見した暗号のような
人為的配は解読不能

東京ゲートブリッジはとにかく爽快な眺めなので、
車両で通行しても、徒歩で渡っても、
おすすめの場所です。

P9890329

中央防波堤埋立地から見た眺め。
公園もまだ整備が始まったばかり。

P9890335

ゲートブリッジを渡って戻って、
城南島海浜公園のつばさ浜に到着。

P9890338 P9890339

人工海浜ですけど、お手軽に海気分を満喫できます。
遊泳は出来ませんが、自宅から一番近い砂浜なので、
緊急で海に向かって叫びたい事態になったら、
ここが近いかな?ただし、人がそれなりにいますが

P9890353

松ぼっくり発見。
ちょっとした自然観察もできそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

ドライブイン七輿

雑誌の記事を読んでいたら、
昭和テイストのドライブイン七輿が気になってしまいました。

P9880892

下道を3時間くらいかけてたどり着いたその場所は、
とても懐かしい感じのドライブインでした。

P9880897

まだ、病み上がり状態なので、
今回はVitz号でやってきました。

P9880917

土曜の10時くらいなのですけど、
店内はガラガラでした。
P9880899

チャーシュー麺が妙に気になってましたので、
この自販機にまっしぐらです。
この自販機は500円玉対応済でした。

P9880915

同じ機械が2台並んでいるのですが、
恐らく、片方がチャーシュー麺担当で、
もう片方が天ぷらうどん担当なのではないだろうかと・・・。

P9880903 P9880904

コイン投入してあっという間に完成のチャーシュー麺。
チャーシュー肉厚スープは自分で良くかき混ぜて下さい。
醤油ラーメンですけど、極太麺と厚切りチャーシューで、
非常に食べ応え有りなのです。
ダイエット中の私はこれでゲージが満タン状態でした。

P98809091

来店の記念品が欲しいと辺りを物色。
オリジナルグッズの自動販売機を見つめる。

P9880910 P9880911

リーズナブルな缶バッチを手に入れました。
商品取り出しまでのギミックが昭和テイスト満載でした。

P9880913 P9880918

ダイエット中の身なので、ラーメンでジ・エンドとなるのですが、
ここまで来て、ハンバーガーの味を確認しないと、
悔いが残ると、坊主頭の後ろ髪を引っ張られ、
気が付くと230円を自販機に投入していました。

P9880923 P9880924

出た、ナイスパッケージ!
しかし、超絶Hotなのです。

P9880925 P9880927

バンズは昔のイメージ通りでしたが、
ハンバーグがものすごくいい感じにジューシー&肉厚で、
自販機バーガーのチープなイメージをものすごい圧で吹き飛ばし、
「これは旨い(チャーシュー麺食べた後なのに・・・)」
とジャッジしてしまう程でした

これは本当に一度食べた方がいい
オススメのドライブイン・バーガーです。
P1192123

ドライブイン七輿の裏には古墳があるので、
ちょっと探検してみました。

P1192134 P1192153

七輿山古墳・・・6世紀以降の古墳で東日本最大だそうです。

P98809401

古墳なので、お墓なのですが、
一つ気になった点がありまして・・・。

P9880936 P9880941

ここにいるお地蔵さんの殆どが首なしなのです・・・。
何故なのか?破損したお地蔵さんをここに集めた?
ちょっと理由がよくわからないのですが、
昼間とは言え人もいないのでちょっと不気味でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

善光寺楼門

P7160877 P7160866

”アドレス号の整備が完了したら行きたい場所”の下見で、
先日、Vitz号に乗って筑波を散策してきました。

P7160898 P7160899

善光寺楼門・・・国の重要指定文化財なのですが、
意外な程、無造作に立っているという感じです。

P7160900

藁ぶき屋根のシンプルな感じの門です。

P7160902 P7160901
立派な仁王像が門をくぐろうとする者を睨みつけています。

P7160903

建造年は不明だそうですが、
木造建築は素晴らしい耐久性ですね。

P71609121

本堂へと延びる階段を登ってみます。

P7160914 P7160916

途中、お地蔵様が傾いていたり、
長い間放置されている印象です。

P71609171

碑も倒壊の恐れがあり、少し危ない感じです。

P7160933 P7160919

結構立派な本堂だと思うのですが、なんと半壊していました
しかも、結構な時が流れている感じです。
なんとも、悲しい気持ちになります。

P7160921 P7160924

側面から裏に回ると想像以上に酷い有様です。
このまま修復されずに朽ちてしまうのでしょうか?

P7160928 P7160929

楼門が国重要指定文化財という事なので、
門とセットの観光名所として、ぜひ修復をしてほしいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

九十九里を目指して

Photo

オヌからお土産でもらった「いわて白金豚カレー」を
朝食に頂いてから出撃です。

P1100138

普通のレトルトカレーでは煮込まれて形の無い(と信じたい)
肉の塊がゴロッと入っています。肉の塊大好きな私としては、

この位のボリューム感がとても好きです

P9870838

残念ながら、アドレス号はまだ修理に着手しておりません。
22万8千キロでオルタネーターを交換してから、
妙に調子のいいVitz号で出撃です。

Imgp0386

トイレ休憩で立ち寄った公園のハイビスカスを接写。
小雨&気温が低くて元気なさげでした
P6160743 P6160746

ゆず羊羹が売ってる湖月堂で羊羹&ゆずぽんを購入。

P6160519 P6160767

九十九里海の駅(道の駅と勘違いしていた)に到着。
青い郵便ポストがいい感じです。
天気が良ければこの青がもっと映えると思います。

P6160517

タイミングが悪く利用できませんでしたが、
鉄筋作りのゴツイ展望台があり、
天気が良ければ最高の眺めが期待できます
P6160528

お土産にファンキーなネーミングの
ぶっかけ浜めしを購入。
きっとこれと白飯のコラボは旨いに違いない

P6160751

ちょうど昼食時だったので2階のフードコートで
九十九里(つくも)丼といわしのつみれ汁を頂きます。

P6160750

目の前は漁港ですからね。
普通に美味しかったですよ。

P6160752

いわしのつみれ汁が予想を遥かに超えてに旨かった。
これは丼ものとセットだとお得なので、
必ず注文した方がいいです
P6160755

階段のところに五木ひろしの公演ポスターが・・・
「さすが芸能人まだ若く見えるなぁ・・・」と思ったら、
五木ならず、一木ひろしさんでした

P6160764

いわしの泳ぐ水槽があり、色々な意味で結構新鮮です。
P6160786 P6160782

周辺散策しましたが、
クラッシックカーとサトちゃんが放置されてて、
妙な感じになってます。

P6160810 P6160572

いざ、トンネルを抜けて砂浜へ・・・寒すぎる。
人がいないので貸し切り状態なんですけど、有難くない
とにかく寂しすぎて耐えられませんでした。

P6160808

最後に偶然遭遇した智恵子抄詩碑

P6160804 P6160805

彫刻家であり画家であった高村光太郎さんの妻で、
病気療養していた智恵子さんが
小鳥と戯れる様子の詩が記されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

さよなら、RX78

未来は何れ今となり、そして振り返る過去となる。
万物は流転するが故、人の魂は永遠の旅人なのであろう。

Dsc00692 Dsc00693

1月ですけど、穏やかで天気がいい散歩日和。
ハクセキレイもお得意の競歩っぽい高速移動で散歩中。
飛んだ方が楽に思うのですが、歩き方はとてもチャーミング

Dsc00699

お台場のダイバーシティ東京前に展示してある1/1ガンダム立像が、
2017年3月5日で展示終了となるそうなので、お別れに行ってきました。

Dsc00704 Dsc00771

2009年に潮風公園で始めてこのガンダムに対面したのが、
つい最近のように思えます。あの感動は今も変わらず、
改めて見てもよく出来ていると感心します

Dsc00769

ガンダムカフェも立像撤去タイミングで無くなっちゃうのだろうか・・・。

Dsc00777 Dsc00780

3倍辛いシャアザクカレーは値段の高さに手が出ません
多分、LEEの30倍の方が辛さは突き抜けていると思うのです。
ザク豆腐は入れ物がよいですね。肝心の豆腐も枝豆が入って、
ほんのり緑なのがこだわりを感じてうれしいです。

Dsc00783 Dsc00786

お値段的にお手軽なガンプラ焼きをチョイス。
味によって変わるのかもしれませんが、シャアザクの形でした。
外側のパリと中身のモッチリがいい感じです

P1080411 P1080424

ガンダムにお別れをし、散策を開始したところ、
お台場神社なるものを発見しました。
アクアシティの屋上にありますが、誰も居ません。
認知度が低いのかも(逆にレア感がありますけど・・・)

P1080448

アクアシティお台場のこの通路はお気に入りです

P1080452 P1080461

探検しているみたいで面白いし、変わらない雰囲気がいい。

P1080469

静かで不思議な雰囲気が漂ってます。

P1080479 P1080476

デックス東京ビーチは台場2丁目の昭和感が好きです。
ただ、今でも頑張っているとは思いますが、
どうも特色が薄まっているようで、人影もまばらになった印象です。

P1080484

何気にトリックアートとかもあったりして

P1080493 P1080494

最終的には”秋葉原の萌えていない方”の空間に立ち寄り、
無線機を見て、秋葉原の人込みに酔いながら帰宅しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

SLパレオエクスプレスで猪鍋を食べに行こう

P1100399_2

12月だというのに妙に暖かい日曜日。
秩父鉄道のSLパレオエクスプレスで猪鍋ツアーです。

P1100402 P1100389

記憶が定かであれば、初SLとなります。
C58型蒸気機関車というやつです
このC58363は引退後、小学校に展示されていたものを、
復元してパレオエクスプレスとした車両だそうです。

P1100414

終点の三峰口まで3時間の長旅ですが、
途中駅で停車したりと結構飽きません。
石炭と水で走る蒸気機関車はスピードこそ遅いですが、
何とも言えないノスタルジックな雰囲気を味わう事が出来ます

P1100475 P1100489

各駅の停車時間には記念スタンプを押す余裕もあります。
(これは私がGETしたスタンプではないのですが・・・

P1100499 P1100503

予約してたお店に向かうため、三峰口駅から
二駅引き返す電車に乗り遅れたハプニングもありましたが、
なんとかリカバリーしてたどり着いた「きのこの里鈴加園」。
牧歌的な雰囲気の良い感じのお店です。

P1100508

原木しいたけは猪鍋にも入ってましたが、
肉厚で柔らかくとても美味しかったです。

P1100515 P1100535

年季の入ったガスコンロ。旬のもので彩られた前菜は、
見てよし味わって旨しの逸品でした。

P1100536 P1100546

猪鍋はボリューム満点なので、
これ以外にも一品料理を別で注文しようと画策していたのに、
あっけなく、お腹いっぱいになってしまう量でした。
次回は挑戦したいのですが、熊の肉も食べられるそうですよ。

P1100557

窓から眺める景色もとても美しいです。
電車の旅はお酒を楽しめるのでいいですね

P1100567

帰りは素朴な駅のプラットフォーム。

P1100569

お酒の看板もとても愛らしい感じです。

P1100578 P1100579

途中神社をお参りしたり、1日をフルで満喫した感じです。

P1100586

味わいのあった西武秩父の仲見世通りがリニューアルするそうで、
温泉施設を備えた祭の湯として2017年春にオープンするそうです。
個人的には仲見世通りの感じがとても好きだったので、
ちょっと寂しい気持ちにもなりますが、
リニューアル後の姿もも気になっています。

P1100591 P1100593

最後は所沢の百味で打ち上げです、
去年のドリンクサービス券、期限切れなのですが
一か八かで使えるか聞いてみましたが、
今年はNGとなりました・・・残念

161204_sl

チェキのモノクロフィルムで撮影したSLの写真です。
微妙にピントが甘いこのモノクロ写真を眺めると、
なんだかタイムトラベラーになったような気分になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2016

20016_jazznight

今年で4回目となるイベント、
”YOSHIKAWA JAZZ NIGHT”に行ってきました。
会場は吉川南駅西口ロータリーの脇です。
段々と規模が増してきて、第二会場もあるんですね

P1090734 P1090735

吉川市
のキャラクターなまりんのポスターが、
駅の通路にも張り出されています。
会場が駅を出てすぐってものいいですよね。

P1090736

パンフレットを配布していましたが、
分厚く全ページフルカラーの豪華なやつです
パンフレットを見ると午前11時からスタートしているんですね。
早い時間のバンド演奏もなかなか興味を惹かれます。

P1090746

18時過ぎに到着したのですが、
程よい感じで演奏が行われていました。
雨を心配していたのですが、天気が良くてよかったです。
食べ物は結構並んでいたので、「とりあえず一杯頂きたい」と、
ドリンクコーナーを目指します

P1090753

オランダのハイネケンが300円だってので、
早速一本いただきます。瓶で飲むってのも良いですね

P1090774

演奏は本格的ですね。
バンド交代の合間の準備風景ですが、
皆さん慣れている感じで不安感はまったく無しです

P1090787

オヌ夫妻と合流し、2本目のコロナビールを頂きます。
第1回開催の時はビール売り場に長蛇の列で、
結局、1本しか飲めませんでした。
世界のビールをJAZZをつまみに頂くという目論見は、
失敗に終わった記憶があります。

今回はドリンク類の供給は全く問題ありませんね。
ただ、食べ物類に関しては供給体制に改善の余地がありそうです。
吉川名物・・・ナマズの蒲焼は終了してました・・・残念。
ただ、ロータリーにコンビニが出来たので、選択肢は増えました。

P1090792

それにしても音楽はいいですね。
JAZZを聞きながらお酒を飲めるのもいい。
天気は心配でしたが、夜はちょうどいい気温で、
屋外で演奏を楽しむのには最適な条件だと思いました。

P1090826

最後のビールはコンビニが供給源です。
つまみはさけるチーズ・・・強烈タッグですね。

P1090872 P1090881

ドリンク系は十分に頂いたのですが、食が足りてなかったようで、
オヌ夫妻と松屋でお腹を満たします。
カレー牛(590円)というメニューです。松屋のカレーは評判が良く、
実際旨いのですが、これが牛肉とのコラボレーションで更に魅力的に・・・。

P1090885 P1090883

ビジュアル的にも素晴らしいですね。
並盛でも満足度は高く、コストパフォーマンスがいい。

P1090882

専用の黒胡麻焙煎七味が付きますが、
これがまた良いですね。

吉川ジャズナイト・・・
来年も更に素晴らしいイベントとなるでしょう。
とても、楽しみですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

等々力渓谷探訪

P1080991

微妙な天気でしたが等々力渓谷探訪です。
タク氏と新宿で待ち合わせ。
バスタ新宿が出来て駅前は大きく様変わりしていましたね。

P1080987_2 P1080988_2

常設なのかわかりませんが、スイカのペンギンを発見。
立体でもなかなか愛嬌がありますね

P1090030

思い出横丁を抜けて、まずは腹ごしらえです。

P1090032 P1090040

十割蕎麦の嵯峨谷(さがたに)というお店に入ります。
入り口の脇にある食券機で前払いです。
なんとプレミアムモルツが150円飲めるそうです。

P1090033

とってもリーズナブルな値段なので、
二色二枚盛のもり蕎麦(500円)を注文です。
残念ながらビールはスルーしちゃいました

P1090035 P1090037

歯ごたえのあるのど越しのいいお蕎麦が二枚で登場です。
それを、普通の”めんつゆ”と”ごまだれつゆ”で頂きます。
ごまだれでお蕎麦を頂くのは初めてでしたが、
とっても新鮮な味わいで美味しかったです。
暑い日は冷たいお蕎麦が最高ですね。

P1090043_2

探訪プランに沿って行動開始です。

P1090055 P1090061

東横線、東急大井町線と乗り継ぎ、
等々力駅に到着です。

P1090062

目指す等々力渓谷は徒歩約3分で到着らしいです。

P1090068

渓谷入り口です。予想では人は疎らだと思っていたのですが、
意外と渓谷に向かう人が多かったです。

P1090072 P1090076

いきなり、真っ赤なアーチのゴルフ橋が現れました。
この橋は元々は木製の橋でした。
それが、昭和36年にこの赤い鋼鉄製の橋に架け替えられたそうす。
程よく日差しが木々に遮られ、川のせせらぎも相まって、
なかなか涼しく感じます。

赤い鉄製のゴルフ橋がすぐ目につきます。
渓谷に沿うようにして作られた遊歩道は、
一部狭い部分もあるので注意が必要です。
また、夏場はヤブ蚊対策も必要ですね

P1090082 P1090114

渓谷から、等々力不動尊へ向かう途中に「不動の滝」があるのですが、
イメージしていた滝の流れよりは相当マイルド。


P1090121

雪月花という甘味処でスイーツを頂くこともできます。

P1090132

相当デフォルメされているみたいですけど、
ドラクエっぽい剣型の塔が立ってます。

P1090134 P1090145

等々力不動尊境内はゆったりした感じでした。
サクッとお参りを済ませます。

P1090150 P1090154

木造の回廊があり、見晴らしもいいですね。
天気が良ければ最高だったのですけど。

P1090161_2

百度石がありました。
これ、お百度参りのアレですかね。

P1090158 P1090177

曇りだったので汗だくではないですが、
やはりそれなりに暑いので、みなさん境内でまったりしています。
更に奥に向かったのですが、お地蔵さんの祠の先でおしまいでした。

P1090208 P1090209

日本庭園に隣接する書院で、
パンフレットと記念スタンプを手に入れました。
お茶か冷水のサービスもあります。

P1090265 P1090272

横尾忠則という芸術家のアトリエを探して、
ぶらりバスの旅をしてみました。
アトリエは無事発見できましたが、その近くで樫尾俊雄発明記念館を発見。
残念ながら予約制だそうで、外観のみ見学です。
カシオ時計の生みの親ですね。

Img_0001

なんだかんだ歩きに歩いて、24400歩。
階段も結構登ったりしたので、疲れましたね。

P1090270

旅の終わりはちょっと良い天気で締めくくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

龍Q館(春日部)

P1070794_1

埼玉県春日部市にある、
国土交通省 首都圏外各放水路の龍Q館に来ました。
首都圏外郭放水路は、昭和22年のカスリーン台風の被害を元に、
整備された、治水対策の要とも云える施設です。

P1070804 P1070805 

思いつきでブラリと立ち寄ったので、
予約が必要の地下施設は見られませんが、
制御室の状態や施設の説明を受ける事ができました。

P1070807 P1070806

ガラス越しに制御室を見る事が出来ます。
日曜日なので、誰もいませんけどね

毎秒200トンの水を排出する事が出来る設備だそうで、
世界でも類を見ない、もの凄い施設です。
200トンの水は25メートルプール1杯分だそうです。
ガスタービンエンジンを動力とした4機のポンプがあります。
「1機当たりの出力は1万4千馬力」だとビデオにありました。

P1070808

特殊な施設故、撮影のロケ地になっているみたいですね。
芸能人のサインも多数飾られていました。

P1070818

トンネル掘削機の先端を模した、
日時計も外に展示してありました。
公園や運動場も併設しており、非常に有意義な施設だと感じました。
地下施設が稼働すると、汚泥等が溜まります。
もちろん除去が必要で、除去した汚泥は
スーパー堤防に使われているそうです。
これも素晴らしい連携プレーであると思います

P1070794

実は今回、新しく購入したデジカメの
GM1のテストも兼ねていました。
中古で購入したこのカメラの最大の魅力は、
コンパクトさです。それに全体的な進化も素晴らしいです。
お散歩スナップカメラとして素晴らしい出来栄えです。
中古で購入したのですが、オプションのグリップも付いてました。
レンズは35㎜換算で24㎜からのコンパクトなズームレンズが付属します。
電子水準器やAFの反応も早くて小気味いい撮影が出来ます。
Panasonicのマイクロフォーサーズ機はこれで3台目ですが、
オリンパスの開発した撮像素子のクリーニングシステムが秀逸で、
マイクロフォーサーズ機に傾倒しております。

P1070802 P1070799

カメラ搭載型のクアッドコプターの試験飛行をしてきました。
バッテリー1個分の飛行だったのですが、
2メガピクセルのカメラ画質はまずまずでした。
ただ、カメラの向きが思ったより下向きなので、
水平でも高度が低いと地面ばかりの撮影になります。

P1070797

コントローラーは単3電池4本仕様で、軽量で扱いやすいです。
ただ、私の所有する固体は、電源ボタンの動きが渋いです
風等の飛行条件と操縦の熟練度によっては、
機体サイズを超えた面白い映像を撮影できそうな予感がします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

草加七福神巡り

P1070656 P1070666

マル企画の草加七福神巡りです。
しっかりとスタンプカードも用意されていますね。
地図上では七福神が近接しているようですが・・・

P1070667 P1070678

とりあえず、回向院(布袋尊/長寿・富貴・招福)からスタート。
スタンプ台が設置されていますので、忘れずにスタンプ

P1070679_2 P1070668

お次は三峰神社(寿老人/知恵・福徳)。
あまりのこじんまり加減に驚きです。

P1070693 P1070704

さらに八幡神社(恵比寿/除災招福・商売繁盛)へと進みます。
この辺は近接しているので、意外と楽にクリアできます。
火の用心の壁文字はお次の福禄寿へ向かう目印。
懐かしい昭和感が随所に残っていて、それらの再発見も興味深いです

P1070706 P1070710

谷古宇稲荷神社(福禄寿/幸運・財産・長寿)は、
隣接する小さな公園が可愛いですね。

P1070707

稲荷神社なので狛犬じゃなくて狐です。

P1070715

神明宮(七福神宝船)・・・七福神の船ですね。

P1070717 P1070721

隣が中華料理屋なので、そちらも少し気になりますが、
いそいそと巡りを続行していきます

P1070733 P1070739

東福寺(毘沙門天/商売繁盛・子孫愛育)はお寺なので、
今までとの比較対象でなんだか立派感がアップしてしまいます。
みうらじゅんのアウトドア般若心経の「空有り」を発見。
これはどこでも見られる月極駐車場の看板ですが、
解釈の仕方で意外と面白く深い考えを提起してくれます。
「色即是空 空即是色」は般若心経の有名な一節ですが、この看板は、
「空」が「有る」と説いている・・・非常に複雑だそうです
みうらじゅんの視点も非常に興味深いです。

P1070750 P1070752

道に迷う・・・よくある事ですが、今はスマホが道しるべ。
便利な時代ですねぇ・・・。

P1070767

氷川神社(大黒天/開運厄除け・学業成就)に到着です。
空の感じも程よい感じのマジックアワーですね。

P1070768

離れた所にある出世弁財天(弁財天/福徳財宝・家内和合)
に到着する頃には日が暮れました。
暗すぎて写真は無いですけど、スタンプはセーフ。

P1070771

旅の最後は懐かしの「るーぱん」です。
正月3日までは対象のピザが半額でした。

P1070773 P1070776

調子に乗ってボンベイピザとるーぱんミックスピザを注文しちゃいました
ブチはマイペースでツナとチーズのピザを2枚。

P1070783 P1070775

バジルのピザも追加注文し、ドリンクバーで頂きます。
生地が薄いピザだったので、意外と食べきれました
それにしても、南越谷のるーぱんは変わらないですね。
このまま変わらずに頑張って欲しいと切に願います

P1070781

最後に、コンプリートしたスタンプラリーの記念写真を1枚。
福よ来たれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧