2017年1月29日 (日)

さよなら、RX78

未来は何れ今となり、そして振り返る過去となる。
万物は流転するが故、人の魂は永遠の旅人なのであろう。

Dsc00692 Dsc00693

1月ですけど、穏やかで天気がいい散歩日和。
ハクセキレイもお得意の競歩っぽい高速移動で散歩中。
飛んだ方が楽に思うのですが、歩き方はとてもチャーミングcoldsweats01

Dsc00699

お台場のダイバーシティ東京前に展示してある1/1ガンダム立像が、
2017年3月5日で展示終了となるそうなので、お別れに行ってきました。

Dsc00704 Dsc00771

2009年に潮風公園で始めてこのガンダムに対面したのが、
つい最近のように思えます。あの感動は今も変わらず、
改めて見てもよく出来ていると感心しますhappy01

Dsc00769

ガンダムカフェも立像撤去タイミングで無くなっちゃうのだろうか・・・。

Dsc00777 Dsc00780

3倍辛いシャアザクカレーは値段の高さに手が出ませんcoldsweats01
多分、LEEの30倍の方が辛さは突き抜けていると思うのです。
ザク豆腐は入れ物がよいですね。肝心の豆腐も枝豆が入って、
ほんのり緑なのがこだわりを感じてうれしいです。

Dsc00783 Dsc00786

お値段的にお手軽なガンプラ焼きをチョイス。
味によって変わるのかもしれませんが、シャアザクの形でした。
外側のパリと中身のモッチリがいい感じですhappy01

P1080411 P1080424

ガンダムにお別れをし、散策を開始したところ、
お台場神社なるものを発見しました。
アクアシティの屋上にありますが、誰も居ません。
認知度が低いのかも(逆にレア感がありますけど・・・)coldsweats01

P1080448

アクアシティお台場のこの通路はお気に入りですhappy01

P1080452 P1080461

探検しているみたいで面白いし、変わらない雰囲気がいい。

P1080469

静かで不思議な雰囲気が漂ってます。

P1080479 P1080476

デックス東京ビーチは台場2丁目の昭和感が好きです。
ただ、今でも頑張っているとは思いますが、
どうも特色が薄まっているようで、人影もまばらになった印象です。

P1080484

何気にトリックアートとかもあったりしてhappy01

P1080493 P1080494

最終的には”秋葉原の萌えていない方”の空間に立ち寄り、
無線機を見て、秋葉原の人込みに酔いながら帰宅しましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

SLパレオエクスプレスで猪鍋を食べに行こう

P1100399_2

12月だというのに妙に暖かい日曜日。
秩父鉄道のSLパレオエクスプレスで猪鍋ツアーです。

P1100402 P1100389

記憶が定かであれば、初SLとなります。
C58型蒸気機関車というやつですhappy01
このC58363は引退後、小学校に展示されていたものを、
復元してパレオエクスプレスとした車両だそうです。

P1100414

終点の三峰口まで3時間の長旅ですが、
途中駅で停車したりと結構飽きません。
石炭と水で走る蒸気機関車はスピードこそ遅いですが、
何とも言えないノスタルジックな雰囲気を味わう事が出来ますhappy01

P1100475 P1100489

各駅の停車時間には記念スタンプを押す余裕もあります。
(これは私がGETしたスタンプではないのですが・・・coldsweats01

P1100499 P1100503

予約してたお店に向かうため、三峰口駅から
二駅引き返す電車に乗り遅れたハプニングもありましたが、
なんとかリカバリーしてたどり着いた「きのこの里鈴加園」。
牧歌的な雰囲気の良い感じのお店です。

P1100508

原木しいたけは猪鍋にも入ってましたが、
肉厚で柔らかくとても美味しかったです。

P1100515 P1100535

年季の入ったガスコンロ。旬のもので彩られた前菜は、
見てよし味わって旨しの逸品でした。

P1100536 P1100546

猪鍋はボリューム満点なので、
これ以外にも一品料理を別で注文しようと画策していたのに、
あっけなく、お腹いっぱいになってしまう量でした。
次回は挑戦したいのですが、熊の肉も食べられるそうですよ。

P1100557

窓から眺める景色もとても美しいです。
電車の旅はお酒を楽しめるのでいいですねhappy01

P1100567

帰りは素朴な駅のプラットフォーム。

P1100569

お酒の看板もとても愛らしい感じです。

P1100578 P1100579

途中神社をお参りしたり、1日をフルで満喫した感じです。

P1100586

味わいのあった西武秩父の仲見世通りがリニューアルするそうで、
温泉施設を備えた祭の湯として2017年春にオープンするそうです。
個人的には仲見世通りの感じがとても好きだったので、
ちょっと寂しい気持ちにもなりますが、
リニューアル後の姿もも気になっています。

P1100591 P1100593

最後は所沢の百味で打ち上げです、
去年のドリンクサービス券、期限切れなのですが
一か八かで使えるか聞いてみましたが、
今年はNGとなりました・・・残念coldsweats01

161204_sl

チェキのモノクロフィルムで撮影したSLの写真です。
微妙にピントが甘いこのモノクロ写真を眺めると、
なんだかタイムトラベラーになったような気分になりますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2016

20016_jazznight

今年で4回目となるイベント、
”YOSHIKAWA JAZZ NIGHT”に行ってきました。
会場は吉川南駅西口ロータリーの脇です。
段々と規模が増してきて、第二会場もあるんですねhappy01

P1090734 P1090735

吉川市
のキャラクターなまりんのポスターが、
駅の通路にも張り出されています。
会場が駅を出てすぐってものいいですよね。

P1090736

パンフレットを配布していましたが、
分厚く全ページフルカラーの豪華なやつですhappy01
パンフレットを見ると午前11時からスタートしているんですね。
早い時間のバンド演奏もなかなか興味を惹かれます。

P1090746

18時過ぎに到着したのですが、
程よい感じで演奏が行われていました。
雨を心配していたのですが、天気が良くてよかったです。
食べ物は結構並んでいたので、「とりあえず一杯頂きたい」と、
ドリンクコーナーを目指しますcoldsweats01

P1090753

オランダのハイネケンが300円だってので、
早速一本いただきます。瓶で飲むってのも良いですねhappy01

P1090774

演奏は本格的ですね。
バンド交代の合間の準備風景ですが、
皆さん慣れている感じで不安感はまったく無しですhappy01

P1090787

オヌ夫妻と合流し、2本目のコロナビールを頂きます。
第1回開催の時はビール売り場に長蛇の列で、
結局、1本しか飲めませんでした。
世界のビールをJAZZをつまみに頂くという目論見は、
失敗に終わった記憶があります。

今回はドリンク類の供給は全く問題ありませんね。
ただ、食べ物類に関しては供給体制に改善の余地がありそうです。
吉川名物・・・ナマズの蒲焼は終了してました・・・残念。
ただ、ロータリーにコンビニが出来たので、選択肢は増えました。

P1090792

それにしても音楽はいいですね。
JAZZを聞きながらお酒を飲めるのもいい。
天気は心配でしたが、夜はちょうどいい気温で、
屋外で演奏を楽しむのには最適な条件だと思いました。

P1090826

最後のビールはコンビニが供給源です。
つまみはさけるチーズ・・・強烈タッグですね。

P1090872 P1090881

ドリンク系は十分に頂いたのですが、食が足りてなかったようで、
オヌ夫妻と松屋でお腹を満たします。
カレー牛(590円)というメニューです。松屋のカレーは評判が良く、
実際旨いのですが、これが牛肉とのコラボレーションで更に魅力的に・・・。

P1090885 P1090883

ビジュアル的にも素晴らしいですね。
並盛でも満足度は高く、コストパフォーマンスがいい。

P1090882

専用の黒胡麻焙煎七味が付きますが、
これがまた良いですね。

吉川ジャズナイト・・・
来年も更に素晴らしいイベントとなるでしょう。
とても、楽しみですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

等々力渓谷探訪

P1080991

微妙な天気でしたが等々力渓谷探訪です。
タク氏と新宿で待ち合わせ。
バスタ新宿が出来て駅前は大きく様変わりしていましたね。

P1080987_2 P1080988_2

常設なのかわかりませんが、スイカのペンギンを発見。
立体でもなかなか愛嬌がありますねhappy01

P1090030

思い出横丁を抜けて、まずは腹ごしらえです。

P1090032 P1090040

十割蕎麦の嵯峨谷(さがたに)というお店に入ります。
入り口の脇にある食券機で前払いです。
なんとプレミアムモルツが150円飲めるそうです。

P1090033

とってもリーズナブルな値段なので、
二色二枚盛のもり蕎麦(500円)を注文です。
残念ながらビールはスルーしちゃいましたcoldsweats01

P1090035 P1090037

歯ごたえのあるのど越しのいいお蕎麦が二枚で登場です。
それを、普通の”めんつゆ”と”ごまだれつゆ”で頂きます。
ごまだれでお蕎麦を頂くのは初めてでしたが、
とっても新鮮な味わいで美味しかったです。
暑い日は冷たいお蕎麦が最高ですね。

P1090043_2

探訪プランに沿って行動開始です。

P1090055 P1090061

東横線、東急大井町線と乗り継ぎ、
等々力駅に到着です。

P1090062

目指す等々力渓谷は徒歩約3分で到着らしいです。

P1090068

渓谷入り口です。予想では人は疎らだと思っていたのですが、
意外と渓谷に向かう人が多かったです。

P1090072 P1090076

いきなり、真っ赤なアーチのゴルフ橋が現れました。
この橋は元々は木製の橋でした。
それが、昭和36年にこの赤い鋼鉄製の橋に架け替えられたそうす。
程よく日差しが木々に遮られ、川のせせらぎも相まって、
なかなか涼しく感じます。

赤い鉄製のゴルフ橋がすぐ目につきます。
渓谷に沿うようにして作られた遊歩道は、
一部狭い部分もあるので注意が必要です。
また、夏場はヤブ蚊対策も必要ですねcoldsweats01

P1090082 P1090114

渓谷から、等々力不動尊へ向かう途中に「不動の滝」があるのですが、
イメージしていた滝の流れよりは相当マイルド。


P1090121

雪月花という甘味処でスイーツを頂くこともできます。

P1090132

相当デフォルメされているみたいですけど、
ドラクエっぽい剣型の塔が立ってます。

P1090134 P1090145

等々力不動尊境内はゆったりした感じでした。
サクッとお参りを済ませます。

P1090150 P1090154

木造の回廊があり、見晴らしもいいですね。
天気が良ければ最高だったのですけど。

P1090161_2

百度石がありました。
これ、お百度参りのアレですかね。

P1090158 P1090177

曇りだったので汗だくではないですが、
やはりそれなりに暑いので、みなさん境内でまったりしています。
更に奥に向かったのですが、お地蔵さんの祠の先でおしまいでした。

P1090208 P1090209

日本庭園に隣接する書院で、
パンフレットと記念スタンプを手に入れました。
お茶か冷水のサービスもあります。

P1090265 P1090272

横尾忠則という芸術家のアトリエを探して、
ぶらりバスの旅をしてみました。
アトリエは無事発見できましたが、その近くで樫尾俊雄発明記念館を発見。
残念ながら予約制だそうで、外観のみ見学です。
カシオ時計の生みの親ですね。

Img_0001

なんだかんだ歩きに歩いて、24400歩。
階段も結構登ったりしたので、疲れましたね。

P1090270

旅の終わりはちょっと良い天気で締めくくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

龍Q館(春日部)

P1070794_1

埼玉県春日部市にある、
国土交通省 首都圏外各放水路の龍Q館に来ました。
首都圏外郭放水路は、昭和22年のカスリーン台風の被害を元に、
整備された、治水対策の要とも云える施設です。

P1070804 P1070805 

思いつきでブラリと立ち寄ったので、
予約が必要の地下施設は見られませんが、
制御室の状態や施設の説明を受ける事ができました。

P1070807 P1070806

ガラス越しに制御室を見る事が出来ます。
日曜日なので、誰もいませんけどねcoldsweats01

毎秒200トンの水を排出する事が出来る設備だそうで、
世界でも類を見ない、もの凄い施設です。
200トンの水は25メートルプール1杯分だそうです。
ガスタービンエンジンを動力とした4機のポンプがあります。
「1機当たりの出力は1万4千馬力」だとビデオにありました。

P1070808

特殊な施設故、撮影のロケ地になっているみたいですね。
芸能人のサインも多数飾られていました。

P1070818

トンネル掘削機の先端を模した、
日時計も外に展示してありました。
公園や運動場も併設しており、非常に有意義な施設だと感じました。
地下施設が稼働すると、汚泥等が溜まります。
もちろん除去が必要で、除去した汚泥は
スーパー堤防に使われているそうです。
これも素晴らしい連携プレーであると思いますhappy01

P1070794

実は今回、新しく購入したデジカメの
GM1のテストも兼ねていました。
中古で購入したこのカメラの最大の魅力は、
コンパクトさです。それに全体的な進化も素晴らしいです。
お散歩スナップカメラとして素晴らしい出来栄えです。
中古で購入したのですが、オプションのグリップも付いてました。
レンズは35㎜換算で24㎜からのコンパクトなズームレンズが付属します。
電子水準器やAFの反応も早くて小気味いい撮影が出来ます。
Panasonicのマイクロフォーサーズ機はこれで3台目ですが、
オリンパスの開発した撮像素子のクリーニングシステムが秀逸で、
マイクロフォーサーズ機に傾倒しております。

P1070802 P1070799

カメラ搭載型のクアッドコプターの試験飛行をしてきました。
バッテリー1個分の飛行だったのですが、
2メガピクセルのカメラ画質はまずまずでした。
ただ、カメラの向きが思ったより下向きなので、
水平でも高度が低いと地面ばかりの撮影になります。

P1070797

コントローラーは単3電池4本仕様で、軽量で扱いやすいです。
ただ、私の所有する固体は、電源ボタンの動きが渋いですcoldsweats01
風等の飛行条件と操縦の熟練度によっては、
機体サイズを超えた面白い映像を撮影できそうな予感がします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

草加七福神巡り

P1070656 P1070666

マル企画の草加七福神巡りです。
しっかりとスタンプカードも用意されていますね。
地図上では七福神が近接しているようですが・・・coldsweats01

P1070667 P1070678

とりあえず、回向院(布袋尊/長寿・富貴・招福)からスタート。
スタンプ台が設置されていますので、忘れずにスタンプhappy01

P1070679_2 P1070668

お次は三峰神社(寿老人/知恵・福徳)。
あまりのこじんまり加減に驚きです。

P1070693 P1070704

さらに八幡神社(恵比寿/除災招福・商売繁盛)へと進みます。
この辺は近接しているので、意外と楽にクリアできます。
火の用心の壁文字はお次の福禄寿へ向かう目印。
懐かしい昭和感が随所に残っていて、それらの再発見も興味深いですcoldsweats01

P1070706 P1070710

谷古宇稲荷神社(福禄寿/幸運・財産・長寿)は、
隣接する小さな公園が可愛いですね。

P1070707

稲荷神社なので狛犬じゃなくて狐です。

P1070715

神明宮(七福神宝船)・・・七福神の船ですね。

P1070717 P1070721

隣が中華料理屋なので、そちらも少し気になりますが、
いそいそと巡りを続行していきますhappy01

P1070733 P1070739

東福寺(毘沙門天/商売繁盛・子孫愛育)はお寺なので、
今までとの比較対象でなんだか立派感がアップしてしまいます。
みうらじゅんのアウトドア般若心経の「空有り」を発見。
これはどこでも見られる月極駐車場の看板ですが、
解釈の仕方で意外と面白く深い考えを提起してくれます。
「色即是空 空即是色」は般若心経の有名な一節ですが、この看板は、
「空」が「有る」と説いている・・・非常に複雑だそうですcoldsweats01
みうらじゅんの視点も非常に興味深いです。

P1070750 P1070752

道に迷う・・・よくある事ですが、今はスマホが道しるべ。
便利な時代ですねぇ・・・。

P1070767

氷川神社(大黒天/開運厄除け・学業成就)に到着です。
空の感じも程よい感じのマジックアワーですね。

P1070768

離れた所にある出世弁財天(弁財天/福徳財宝・家内和合)
に到着する頃には日が暮れました。
暗すぎて写真は無いですけど、スタンプはセーフ。

P1070771

旅の最後は懐かしの「るーぱん」です。
正月3日までは対象のピザが半額でした。

P1070773 P1070776

調子に乗ってボンベイピザとるーぱんミックスピザを注文しちゃいましたcoldsweats01
ブチはマイペースでツナとチーズのピザを2枚。

P1070783 P1070775

バジルのピザも追加注文し、ドリンクバーで頂きます。
生地が薄いピザだったので、意外と食べきれましたcoldsweats01
それにしても、南越谷のるーぱんは変わらないですね。
このまま変わらずに頑張って欲しいと切に願いますcoldsweats01

P1070781

最後に、コンプリートしたスタンプラリーの記念写真を1枚。
福よ来たれ・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

秩父イノシシ鍋ツアー

P1170949

秩父へイノシシ鍋ツアーに行ってきました。
朝は珍客を野に放してスタート。
ナメクジは久々の遭遇でしたcoldsweats01

P1180024

御花畑駅から秩父鉄道で武州中川へ向かいます。
スイカは利用できません。

P1180048

民宿すぎの子に到着です。

P1180056 P1180058

人懐っこい柴犬がお出迎え。
子供かとおもったら、老犬のようでした。
家が藁ぶき屋根で豪華な作りです。

P1180068 P1180081

郷土料理的な素朴な煮物がいいですね。
お酒も頂いちゃいました。

P1180082 P1180100

鍋は花びらのように肉が並べられて綺麗です。
完成形もいい感じです。
イノシシの肉ですが臭みもなく、
思ったよりも柔らかいと評判です。

P1180098 P1180115

手打ち蕎麦がまた旨い。
イワタケの天ぷらも最高ですね。
栽培物と違い、自生しているイワタケだそうで、
標高の高い山でしか採れないのだそうです。

P1180124

オヌは前日の忘年会で飲み過ぎたらしく、
早々に眠りについちゃいました。

P1180174

和銅黒谷に向かい、聖神社で金運祈願しました。

P1180201

皆さん、なかなかエグイ願いをされているようですねcoldsweats01

P1180234

吉高由里子のポスターが目を引くわらじカツ丼ですが、
今回はさすがに満腹なのでスルーです。

P1180213

気が付くと至る所で
小さなオブジェを発見できます。

P1180235

オヌ夫婦の記念ショットです。

P1180249

名物らしい、味噌芋?だったかな。
ホクホクで美味しかったです。
ちなみにわらじカツ丼のお店で頂きました。
 
P1180254

帰りは特急レッドアローに乗車し、
所沢の百味まで加速してみました。

P1180273

昭和な感じの飲み屋は日曜日だというのに、
結構な客でにぎわっていました。

P1180274 P1180275

もつ煮、クジラの竜田揚げ・・・どれも美味しい。
一日中、目まぐるしく移動しましたが、
とても、いい旅でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

都電荒川線巡り(オヌ・プレゼンツ)

P1070250_2

オヌ企画で東京都交通局都電荒川線沿線をブラリです。
普段は雨男を自称するオヌですが、
暑い位の晴天に恵まれましたcoldsweats01
参加者は、オヌ夫妻、マル、シュガーです。

P1070256_2

三ノ輪橋駅からスタートです。
のんびりしたムードが漂っています。

P1070269

壁に張られた懐かしいブリキの看板も
雰囲気を盛り上げてくれますね。

P1070282

一日乗車券を購入です(400円)。
この乗車券には荒川線沿線で有効な特典付きです。
飛鳥山博物館紙の博物館渋沢史料館は入場料割引で
あらかわ遊園は入場無料になります。

普通運賃は大人170円(IC165円)なので、
3回程乗車すれば、元が取れちゃいますねcoldsweats01

P1070293

昼食はキッチンハマダというお店。
下町の雰囲気を堪能できそうな感じです。

P1070296

カウンター席のみなので、
メンバーで横一列の、映画家族ゲームな状態。

P1070301

ハンバーグとエビフライ(780円)を注文しました。
ご飯とお味噌汁が付きます。
なんとも懐かしいような味わいで、
心もお腹も満たされていきますhappy01

P1070327

お腹も満腹になったところで、
マルのリクエスト、平塚神社(平塚場跡地)に向かいます。
途中、飛鳥山公園を横切りつつ・・・。

P1070329_2

昭和24年に製造された車両が展示されています。
もちろん、中にも入れます。

P1070330

D51も展示されています。
屋根付き展示なので、
状態は良い感じがしますね。

P1070335

D51の前で記念撮影を1枚。
カメラマンは私なのですが、
この後、オヌの策略にやられました・・・coldsweats01

P1070339_2

渋沢さんでしょうか?
渋沢資料館の前の像は、
なんだか少し怖いですね。

P1070343 P1070346

道端に彼岸花を発見しました。
毒性があり、どちらかというと不気味なイメージの花ですが、
花言葉は意外にも「情熱」「再開」「転生」
「思うはあなた一人」「また逢う日を楽しみに」等のポジティブな意味も持っています。

もっと近づきたかったのですが、ネコには逃げられました。

P1070360

我々以外、参拝客はいませんでしたが、
平塚神社は立派な作りでした。

P1070369 P1070363

龍の彫り物の緻密で素晴らしい。
狛犬も実に渋い感じですhappy01

P1070388

荒川遊園へ一日乗車券の特典を利用して入場です。

P1070390

しかし、非常に混雑していますね。
観覧車が60分待ちとか、
暑さもあって非常に厳しいレベル。
確実にキャパを超えている感じがしました。

P1070401 P1070403

私は優し気な子牛の眼差しに癒され、
ヤギに癒され、これでもう十分ですcoldsweats01

P1070420 P1070422

鬼子母神に向かう前に、
おいしいメロンパンの雑司が谷店でちょっと一休み。
プレーンメロンパン(160円)を頂きました。
サクとフワが同居した、スーパーで購入してた、
大手パン会社のメロンパンとは全く別物でした。
衝撃を受けながらその食感と味わいに酔います。
オススメな逸品ですが、出来たてを頂くのがベスト。

P1070426

静かな石畳の通りを抜けていきます。

P1070430

陽も傾きだした頃、
延びる影が面白くて、
思わずシャッターを切ります。

P1070451

駄菓子屋はいまだ健在ですね。
小学生高学年位の娘さんが、
店主のおばあさんのお手伝いをしているのが微笑ましい。
懐かしい駄菓子たちと、それをこの場所で売り続けている人たち、
時間の流れがここだけ止まっているようで、
思わず懐かしい気持ちになります。

P1070463

オヌ企画の最大の山場である稲荷湯に到着です。
自分も小学校に上がる前までは銭湯を利用していました。
おぼろげな記憶を辿りつつ、稲荷湯を堪能します。

湯船は3つに分かれていて、
一番熱い湯が44度をさしていました。
流石にそれは熱過ぎるので、私は2番目の41度の湯に入りました。
3つ目の温度は確認しませんでしたが、
オヌ曰くとてもぬるいそうです。

風呂上がりに、マル、オヌと缶ビールを頂きました。
小さな贅沢というか、醍醐味を感じましたねcoldsweats01

P1070464 P1070465_2

最後はキムと合流して漁火三ノ輪店 で、本日の締めとなりました。

P1070477 P1070496

面白いのが焼き物のネタとしてお通しが2種類選べる事です、
とても斬新でいいと思いました。

キムオススメのアヒージョ(ガーリックオイル煮)も、
衝撃的に美味しかったです。薄く切ったフランスパンを付けて食べたのですが、
フランスパンお代わりが何度も必要な程でした。
キム曰く「フランスパン丸ごとでいい」というレベル。

P1070500

オヌはマイペースで、
おにぎりや焼きそばを食べていました。

今回、銭湯という今までにない斬新なイベントを盛り込んだ旅は、
意外にも近場でも面白いうぐらいの旅感を増幅させると感じました。
遠出をして、露天風呂にでも入って得る満足感・・・。
それとほぼ同等のものを、
近場かつ狭いエリアでも実現できる可能性を感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

2015年隅田川花火大会

P1060584

夏全開になってきました。
ほんとうに暑いです。

P1060587

隅田川花火大会にやってきました。
打ち上げ花火2万発は凄いですよねcoldsweats01

P1060739

天気も風向きも良く、
花火はいい眺めでした。
風向きが悪いと、花火のカスが直撃しますhappy01

P1060750

音も迫力がありますよね。
夜空にきらめく打ち上げ花火は、
日本の夏の風物詩ですねhappy01

P1060847

ピンボケの失敗写真ですが、
意外と幻想的で、これはこれでアリかな?
と、思ったりもしますcoldsweats01

P1060768

いつまでも続いてほしいですねhappy01



RICOHのWG-M1によるタイムラプス撮影です。

インターバル間隔は1秒。
720pの30fpsで出力するように設定しました。
やはり、遠景ピントが甘めなのと、
暗所でのブロックノイズが目立ちます。
ピントの甘さはパンフォーカスなので、
仕様と考えて諦めるしかないのですが、
ノイズは設定でなんとかなるのかなぁ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

西荻窪ぶらり探訪

P1160873

おしゃれな街と紹介されているそうですが、
ディープな一面を持つ西荻窪を、
久々にタク氏とぶらり探訪ですhappy01

Rimg0009 Rimg0011

昼間なので、飲み屋街は殆ど閉まってますけど、
空いている店では既に酒盛りが始まっていましたcoldsweats01

P1160875

非常に気になるパパパパパイン
パイナップル入りラーメンのお店だそうですが、
今回はスルーしちゃいましたcoldsweats01

P1160880

オーガニックレストランのオーケストラは、
残念ながら、今日もシャッターを閉じていました。
どうやら私と相性が悪いのかもしれないですcoldsweats01

P1160885

電柱の根元に赤い実を発見しましたが、
何の実なのでしょう?

P1160892

ちょっとバイオレンスな要素もありそうで、
こまわり君が「ちゃんとごみを出さないと死刑!」と、
ゴミ出しルールに注意喚起しておりますhappy01

P1160897 P1160899

結局、昼食は富士そばで頂きました。
おろし冷やしたぬきうどんです。
暑いので冷やし系を欲しますねhappy01
冷たい水も美味しかった。

P1160914 P1160916

ニヒル牛2の前を通過・・・あまりにも乙女な雑貨店です。
さすがに入店を躊躇しますねcoldsweats01

P1160915

しかし、お店の壁に「2015年12月31日で営業終了」
と書かれたお知らせを発見。
店舗老朽化(築83年)の為、取り壊しだそうです。

P1160917 P1160918

最後になるかも知れない・・・「ならば!」と意を決しての入店です。
「ブログにでもツイッターにでもアップして下さい」と、
店内の撮影はご自由にと朗らかな店員さん・・・。

P1160919

店内の装飾は低く取り付けられているので、
身長の低い私でも、カメのオブジェに頭が当たりますcoldsweats01

P1160920

商品は乙女な雑貨ばかりなので、
ここは塩サイダーを頂きました。

P1160921

まろやかな塩風味の冷えたサイダーが旨い。
女バージョンと男バージョンがあるそうですが、
私が飲んだのは、男バージョンの塩サイダー。

P1160922 P1160923

外観は結構老朽化が進んだ感じですが、
内部は不思議な空間が広がるニヒル牛ワールドでした。
塩サイダーのおまけが缶バッチみたいなやつ。
クリオネの絵と涼しい青が印象的です。

P1160924 P1160925

再び駅周辺に戻ると地下へ通じる飲み屋の入り口を発見。
ブルース・バーのほうぼう屋です。
なかなか興味深いですが、まだ開店前の時間でした。

P1160928

突如、鳥居が現れたり、
西荻窪は奥が深くてトリッキーな街です。

P1160929

暑かった西荻窪ぶらりは、
アイスコーヒーで締めくくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧