2015年3月26日 (木)

バリウムはヨーグルト味

P1150611

日を追うごとに暖かくなって、
来週あたりは桜が開花してしまいそうhappy01
土手には黄色い絨毯が敷かれています。

さて、こんなに春を感じる季節に、
私は健康診断で初バリウムですcoldsweats01
前情報で「非常に飲みずらい」と聞いていたのですが、
予想外にあっさりと飲めまして、
ゲップによるワンモアもありませんでしたcoldsweats01
胃の活動を抑える筋肉注射が意外と痛かったです。
一番心配したのが、バリウムを排出する為に飲む下剤の効力です。
しかし、処方された下剤はセンナリド12mgという緩下剤で、
あれこれ考えた事も取り越し苦労に終わりました。

Photo

朝食を抜いていたのでオヌに貰った
富士屋ホテルの伝統のビーフカレーを頂きました。

P1150571

全然辛くなく、どちらかというと酸味を感じます。
肉や野菜等の素材の旨みを感じるカレーです。
辛味至上主義な人は物足りなさを感じるかもしれませんが、
私は十二分に素材の味を楽しませて頂きましたhappy01

P1150677

川沿いにある木がどうにも印象的で、
思わずシャッターを押してしまいました。
その枝は、 まるで毛細血管のように見えましたhappy01

P1150550 P1150554

話は変わります家ラーメンや自家製餃子は意外といけます。
アレンジや焼き具合をコントロール出来るところに、
食の奥深さを感じて、とても興味深いですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

帯状疱疹になりました・・・Orz

Taijyou

右側頭がピリピリ・・・なんとも微妙な痛みで受診しました。
風邪の症状(咳、痰がからむ)もあったので、とりあえず内科へ。
抗生物質を主とした薬を処方され、とりあえず様子見との事。

しかし、右側頭部に赤い発疹と唇に水疱があったので、
念のため皮膚科の受診を勧められ、そのまま皮膚科へGO!

皮膚科の医師は右側頭の発疹を見ると、即、「帯状疱疹ですね」と診断coldsweats02
薬を処方するために血液検査(腎臓の機能や身体の状態見る)を行いました。
(腎機能の状態で処方する薬の量を決定するそうです。)
帯状疱疹は体の左右どちらかに症状が現れる不思議な病気だそうです。
発疹、水膨れ、疼痛等が主な症状で、症状のレベルも人それぞれ。
最悪は治癒後も後遺症が残るそうなので、投薬治療です。

帯状疱疹は、ストレス、疲れ等による免疫力低下で、
体内に潜んでいるウィルスが活性化し発症するそうです。

医師から治療薬を2種類提示され、
一方は高いが1日3回の服用でOK。
もう一方は、普通の価格だけど1日5回服用。
迷わず、普通の価格の薬をチョイスです。
ネットで調べると高い薬は安い薬の約9倍の薬価(1錠500円程)でした。
よく、「帯状疱疹の薬は高い」とネットで書き込みがあるのは、
医師から他の薬の選択肢を提示されなかったからかも知れませんcoldsweats02

ちなみに高いのはバルトレックス錠、 
安い(通常価格)のはアシクロビル錠です。

何かの原因で一時的に弱っていても、
通常の免疫系を持つ人なら自然治癒する病気だそうなので、
弱った免疫系の補助としてウィルスの活動を抑えるのが目的ならば、
薬価の低い薬でも十分だと思うのですが・・・coldsweats01
とにかく、早期服用でウィルスの活動を抑える事がダメージを最小限にするそうです。

皮膚表面に水疱や発疹が出ている場合は分かりやすいと思いますが、
痛みに関しては何が起こっているのか本人は分からないと思うので、
特に体の左右一方にピリピリ痛が発生している場合は、帯状疱疹の可能性が有りです。
即、皮膚科を受診しましょう(帯状疱疹は3人に1人が発症するそうです)。

出来るだけ早く治療に移行する事で、
後遺症が残る確率が低くなるそうですよhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

身体的再起動完了。

今日は定期的な検査の結果を聞きに病院へ・・・。
さて、体重が9キロ減った状態での血液検査結果なのですが、
基本的にオールグリーンで問題無し。

肝臓の数値もギリギリとかじゃなくて、
バッチリ基準値に収まっています。
主治医も驚ろく結果に・・・coldsweats01

結局、メタボが原因だったという事を、
自らの肉体で検証したような結果になりました。

腹部超音波の画像診断結果も、
脂肪肝だった1年前と比較して、
肝臓の脂肪が皆無な状況らしいです。

やはり、肥満は成人病の元凶ですねぇ。
この結果を以って、肉体的再起動は完了となります。
残るは諸々の再起動・・・いろいろとハードルがありますが、
一応ほぼクリアしていると判断していますので、7月が勝負かなcoldsweats01

2012_06290009

予想通りだったとはいえ、
血液検査の結果にはホッとしたので、
IKEAで朝食を頂いちゃいました。
IKEAカードの提示で、
フリードリンク無料の99円朝食ですhappy01

Photo_3

朝食ついでに読書です。
(周りはおしゃべりに夢中な客ばかりですけどね・・・happy01
斎藤孝の「読む・書く・話すを一瞬でものにする技術」を読みました。
むろん、一瞬でものにする事なんて出来ないんですけど、
エッセンスは吸収出来たと感じていますcoldsweats01

120627_2

5枚100円で中古CDを買っちゃいました。
桃乃未琴のこの夜が明けないのならばをチョイス。
全然知らないミュージシャンでしたが、いい感じでした。

Photo_2

SUPER BUTTER DOGのFUNKEYウーロン茶は、
懐かしい感じです。

他は山下達郎、椎名林檎、YUKIです。

Photo_4

山下達郎のRIDE ON TIMEは懐かしいですね。
カップリングの「甘く危険な香り」はメロウな感じで大好きです。
お得感ムンムンです、だって5枚で100円ですよ~happy01

そういえば、先日友人のN氏と
イオンレイクタウン内の支那そばやで昼食を頂きました。

2012_06250013 2012_06250015

炙りチャーシュー炒飯セット(990円)をチョイス。
塩ラーメンはお試しサイズながら、ビビっとクル感じの味わい。
炙りチャーシュー炒飯は以前食べたことがありますが、
チャーシューが食べ応えありでオススメ。

2012_06250016

餃子も3個なのでお試しって感じですけど、
美味しかったです(でも、恐らくチェーン店特有の冷凍品ですね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

体重が50キロ台に突入

今朝体重計に載ったら、59.8キロになってました。
6ヶ月で9キロ減です・・・coldsweats01

おまけに、今日は病院で定期的な検査があったので、
血液検査&腹部超音波検査を受けてきました。
両方とも担当医からの診断結果は月末なのですが、
超音波検査の方はリアルタイムにモニターで見ることが出来るので、
検査技師と話をしながら状態を確認しました。

昨年に検査した時とは明らかに肝臓周りの脂肪が減っているそうです。
技師曰く、「正常な状態に見える」のだそうですhappy01

あとは血液検査の結果がどう出るかですかね。

2012_06080001

病院にあったアンパンマンの自動販売機です。
お子ちゃま達に大人気みたいです。
明治乳業
・・・やるなwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

活動量計

2011_0916_194241

OMRONの活動量計(HJA-306-R)を入手ですhappy01
今までは1年前に購入した同じメーカーの万歩計を使っていました。

活動量計は日常のさまざまな活動をとらえて、
1日の消費カロリーを正確に測る機械だそうです。

初期設定で入力するパーソナルデータは、
生年月日、性別、体重、身長、歩幅です。
基礎代謝があるので、入力したデータから算出したカロリーが、
活動量計を装着していなくてもカウントされていきます。

今までの機種と同様に歩数等もカウントされますので、
歩数計の機能を拡張したモノのようです。

電源はリチウム電池CR2032×1個。
1日12時間装着した場合、バッテリー寿命は6ヶ月間だそうです。

なぜかボディーカラーはレッド・・・リサイクルショップで入手したので、
他の色の選択肢はありませんでしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

尿路ステント抜去完了(尿路結石)

尿路結石の手術を受けてから約1ヶ月、
腎臓と膀胱をつなぐ尿管にステントという細いチューブを留置していた訳ですが、
ようやく経尿道的尿管ステント抜去術を受けてきましたhappy01

「ちょっと痛みます」と担当医に言われていたので、
尿路結石手術後に出血していたこともあり、
かなりの痛みを想定していました。

しかし、尿道に内視鏡を挿入する違和感と、
尿路が鋭角になる箇所で多少の痛みを感じる程度で、
おおむね想定内の痛みでした。
(痛みは想定内でしたが、出血はしていました)

なんと、途中でステントが外れてしまい失敗。
再度尿道に内視鏡を挿入する(2度挿し)ハプニングがありました。
医師の「あっ、外れたっ」発言にはちょっと冷や汗ものでしたcoldsweats02
カーテンで仕切られているので医師側の状況は分かりませんが、
ベテラン医師が経験の浅い医師に指示しながらの手術という感じでした。

ステントが尿管入っていると、
下腹部に違和感を感じ、ちょっと激しく動いたり、
長時間歩行すると血尿になっていましたが、
ステントを無事抜いたので、もう心配はなくなりました。

でも、術後はしばらくの間、
排尿時に多少の痛みがありますbearing

半年以上も結石による病院通いを続けてきましたが、
最後に超音波で腎臓の状態を確認して終了となります。

今回の経尿道的尿路ステント抜去術に関する医療点数:1467点(1329点)
※()内は手術点数

・入院前検査点数:2119点
・手術入院時医療点数:41883点

医療行為の値段=医療報酬点数×10円ですから、
入院手術では418,830円掛かってる事になりますcoldsweats02

たかが直径6mmの石の除去ですが、
かなりの費用がかかりますねぇcoldsweats01
自然排出できていればなぁ・・・weep
位置的には非常に惜しかったんだけど。

2011_0810_155341

今日はとても暑かったので、久々にガリガリ君を購入。
なんと、当たりまして、結局2本頂きましたbleah

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

尿管ステントが辛い

尿路結石手術後に尿管ステントというパイプを
尿管に通したままになっているのですが、
これって地味に辛いです。

お腹が痛いような痛みもあるし、
結構頻繁に尿意を催します。
でも、実際にトイレに行ってみると大して出ない。
しかも、尿もうっすらと赤い血尿気味。

この状態が尿管ステントを抜くまで続くのか、
それとも落ち着くのか分かりませんが、
地味~に嫌な感じですweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

尿路結石手術を終えて無事退院!

2011_0711_085526

バスに揺られて越谷市立病院に到着です。
尿路に石があるだけで痛みもなく身体は健康なので、
気分的に微妙な感じで入院受付を済ませました。

一通り医師や看護師から手術の事やら説明を受けました。
きっちりとした説明で手術の不安もちょっとマイルドに・・・。

2011_0711_115658

最初の病院食、煮魚と煮物ととろろ芋。
普通に美味しく頂きました。

2011_0711_174113

T字帯を購入。500円也。
手術の時に履く下着だそうです。
1日目は手術前という事でシャワーを浴びて終了です。

2011_0711_175436

魚のフライみたいなのとサラダ。
病院食も意外といける。
動いていないのでそんなにお腹も空かないし、
写真の量で十分満足です。

2日目、いよいよ手術当日です。
右尿路結石で、内視鏡により、尿管内にある石を砕くそうですcoldsweats02

手術前は前日午後9時から絶食で、下剤を飲まされます。
で当日の朝に浣腸をされます・・・。

手術着に着替え移動用のベッドに乗ります。
あとは看護師さんに運ばれて手術室へ・・・。
初めての手術でしたが、意外と冷静でいられましたね。
全身麻酔をしたけど、術後に気持ち悪くもならなかったし。
手術室はとても冷えていて、寒いっと感じました。

術後は3時間程ベッドで安静にしています。
ですが、下腹部が痛みます(お腹を下した時の痛み)。
なんだかトイレに行きたいような、微妙な感覚でした。

尿道から尿をためる袋へチューブが繋がっていて、
それがとっても違和感があるのと、
ナニの先がちょっと痛いのが気になりました。
チューブは1日で外されたんですけど、
排尿時に若干しみます。

あと、腎臓と膀胱の間に管を入れてあるそうで、
排尿時にそれが原因でなんだか切ない痛みを下腹部に感じました。
しかも、その管は後日、外来で抜くのですが、
麻酔をかけずに抜くので痛いらしい・・・これが一番の恐怖ですbearing

2011_0713_180412

夕食にバナナ・・・なかなかのセンスです。
でも、きっちりと頂きました。

夜の病院は結構自由にブラブラできるのですが、
病室からうめき声が聞こえてきたりして、
結構怖いです。

それと日勤は10名位の看護師さんがいるのですが、
夜勤は3名で看護しています。
とっても大変な仕事ですが、テキパキとこなす看護師さんは凄いですね。
肉体的にもキツイし、ストレスも相当溜まると思うのですが、
さすがはプロフェッショナル、常に笑顔の対応ですhappy01

2011_0714_175853

次の日の夕食もスイカ付き。
ふりかけを持ってきていたので、
ご飯も美味しくいただけました。

2011_0715_175557

ちゃんとカロリーを計算している食事ですが、
結構な量を食べている気がしますねぇ。
朝はパン食が多かった気がします。

2011_0716_120010 2011_0716_175503

なんと、刺身が出たり、天ぷらなんかも出てきます。
病院食ってもっと質素で飽きると思っていたけど、
意外と飽きさせません。

2011_0717_075141

これは退院日の朝食。
これはさすがに質素感が漂ってますが、
特に不満はありませんでした。

今後は水分をたくさん取って結石の予防に努めたいと思います。

あと体外衝撃波結石破砕術(ESWL)で手術した患者さんは、
自分より退院が早かったし、術後に尿袋もつけられていませんでした。
もちろん、尿管ステントも入ってないので、退院後1度外来を受けて終了らしいです。
結石は1cm未満の大きさであれば自然排出の可能性があるそうですが、
尿路には詰まるポイント(狭窄)が3箇所程あるらしいので、
移動が微妙だなぁと感じたら早めにESWLで手術した方が、
何かとダメージが少ないような気がします。

自分の場合、膀胱手前で石が止まってしまったため、
骨盤が邪魔をして衝撃波が石に当たらない位置なので
ESWLによる手術が出来ない状態でした。

自然排出が一番ダメージが少ないんですけど、
手術をするなら内視鏡よりもESWLの方がいいなぁと思いました。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

結局、結石で入院

尿路結石・・・半年以上経過を観察してましたけど、
結局、自然排出しないので、手術する事になりました。

結石になった人に聞くと、めちゃくちゃ痛いらしいのですが、
自分の場合は鈍痛が1週間程しただけで、後はまったく無痛状態。

石の大きさ(7mm)から、自然排出を期待できるそうなので、
半年程、経過観察しましたが、出てくる気配が無いので、
思い切って手術をすることに決めました。
(でも、手術を決めてから1ヶ月位待たされましたけど・・・coldsweats01

石の位置が膀胱に近づいているので、
一番ベターだと思われる衝撃波(ESWL)による破壊は出来ないそうで、
内視鏡で破壊する方法で石を除去するという事になりました。
入院日数は1週間程度と言われていますが、ちょっと不安ですよねぇbearing
人生2回目の入院ですが、今回は必要最小限の装備で望みます。
デイバッグ1つ背負って入院しちゃいますcoldsweats01

2011_0703_205905

なつかしの飲料をダイソーで発見しました。
愛のスコール・・・カルピスソーダみたいな味ですけど、懐かしいです。
マンゴー味のスコールなんてのもありましたが、ベーシックタイプが一番。

2011_0708_110635

入院したら、しばらくは味気ない入院食という事で、
ロイヤルカリー&カフェで大好物のカレーを頂いてきました。
豆カレーとポークカレーのベリーホットをチョイス。
いやーっ、大満足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

尿路結石の行方・・・

尿路結石になってから6ヶ月が過ぎましたが、
結石君が「ここは僕の定位置」とばかりに居座り続けているので
思い切って手術をし、スパッと解決する事に決めましたhappy01

結石に身体の外から衝撃波を与えて石を砕くESWL(体外衝撃波結石破砕術)という手術が、入院日数も身体への負担も少なそうでいいなぁと思っていたのですが、
石が膀胱の近くに移動しており、衝撃波で砕くには骨盤が邪魔して無理だそうですcoldsweats02
その為、内視鏡を尿道から膀胱を経て尿管に挿入し、
直接石を砕くTUL(経尿道的結石破砕術)という方法で手術を行うそうです。
担当医師の話では1週間程度の入院になるそうでが・・・。

手術中は麻酔しているから痛みは無いそうですが、
術後暫くの間、尿管に管を入れておくそうで、
それを抜くときは痛いと医者が言ってましたbearing

手術のスケジュールが込み合っている関係で、
私の手術は約1ヶ月後となってしまいましたが、
手術までの間に自然排出してくれないかなぁ、と無駄なあがきをしていますcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)