2017年3月26日 (日)

吾輩は猫に警戒されてしまったのである。

久々にタク氏宅を訪問です。

P1120956

噂の猫が居ました。
この猫、タク氏夫妻の飼っている猫ではなく、
隣の家の住人の飼い猫だそうです。
公認でちょくちょく遊びにやってくるのです。
でも、トイレの時は自宅に戻っていきます。
初対面の私に緊張の眼差し・・・coldsweats01

P1120957

まるで会話しているかのような鳴き声です。
時々近寄っては私の匂いを嗅いでますが、
まだまだ警戒しているようです。

P1120961

1時間も一緒に居たら、ちょっと慣れたみたいですが、
よそ者扱いには変わりないですねcoldsweats01
「お前、だれなん?」って感じです。

P1120965 P1120966

肉球を触らせてもらえましたが、プニプニしつつも、微かにシットリ。
絶妙の感覚に悶絶です。おもちゃの肉球とは違う、リアルな触り心地。

P1120968

電気ストーブの前、かつホットカーペットの上という
超極楽ポイントにまったりと陣取ってます。

指をペロペロされましたが、
猫の舌って意外とザラザラなんですね。
陶器製のマイルドなおろし器みたいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

オススメ鳥動画

Youtubeにあるオススメ鳥動画です。

バッグからこんなカワイイ文鳥が出てきたら・・・ワクワクするhappy01

トトロをこんなに上手に歌うなんて・・・最後のどや顔もいいhappy02

暖かそうな文鳥のヒナ達を見てると和みますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

何も起こらない動画

パソコンのデータを整理していたら、
懐かしい動画が出てきた。

ただし、何も起こらないcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

文鳥の足、温もりの不思議。

以前、文鳥を飼っていた事がありますが、
文鳥が私の手にとまって休んでいるとき、
普段は冷たい文鳥の足が、とても温かくなる事がありました。
いったい、何きっかけで温かくなるのか解らないのですが、
その時の文鳥は、大概眠たそうにしています。

もしかして、眠くなると足が温かくなるとか・・・。
そうだとすると人間もそんな感じだったりするので、人も鳥も共通なのかなぁhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

ヒナフトール

先日、ホームセンターのペットコーナーで懐かしい物を発見しました。

Photo

その名もヒナフトールです(ストレートなネーミングですねcoldsweats01)。
これはヒナの添加用離乳食です。
使い方は餌に付属の小さなスプーンですりきり一杯混ぜるだけです。
昔、文鳥のヒナを育てた時に使っていましたが、
今でも売られているとは、驚きですhappy01

ヒナの成長は早いので使い切れずに成鳥になった記憶があります。

そんな記憶を呼び起こす、ヒナフトールは懐かしいなぁ。
これは現代製薬株式会社の製品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

くわがた虫

突然の訪問者・・・くわがた君です。
ベランダに飛んできました。
2007_0618_201558aa
意外とおとなしい感じ、
ゼリーでおもてなしです。
翌日に、木に逃がしてあげました。
最近は見かけないので、
とてもびっくりしましたよ。

ちなみに、写真のゼリーは普通のちっちゃなゼリーで、
昆虫用ではありません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

コミミトビネズミ

1週間前、近所のホームセンターに行ったら
コミミトビネズミが居ました!
テレビでは見たことがありますが、実物は初めてです。
ピョンピョンと飛び回って元気がいいです。
しかも、想像以上に小さいのです。
体の大きさは、およそ人間の親指の先程しかなく、
2頭身で愛嬌満点です。

ちっちゃな体から、鳥のように細い足がにょっと出ています。
餌は、小鳥用の餌(穀類)を食べているそうです。

私の記憶から導き出された小耳君のスケッチです。

Komimi


この絵では伝わりませんね。

 ピグミージェルボア(コミミトビネズミ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月30日 (木)

文鳥のススメ!

文鳥、愛らしい鳥です。
遊ぶのが大好きで、人に媚びません。
勝手にピョンピョン、バタバタしてます。
今は天国に召された私の文鳥ですが、
きっと今でも雲の上で遊んでいることでしょうね。
文鳥は、心を癒す鳥です。
機会があれば、文鳥と友達になってみてください。
bunn

| | コメント (6) | トラックバック (0)