« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月24日 (土)

3連休の天気のいい中日に

世間は3連休のようです。
私は違うんですけど、
微妙に被ってます。

Img_20240223_0731381 Img_20240223_0738491

久々に、
サッポロ一番を食べました。
信州味噌バージョンですけど、
サッポロ一番シリーズは、
麺が肝だとおもってますので、
この麺の触感が郷愁を誘います。

味噌なので、
バターとかコーンとか
トッピングが思い浮かびますが、
なんとなくありもので作りました。

まぁ、変わらずの懐かしさです。
”インスタントらーめん”というよりも、
”サッポロ一番”と定義した方が
いいのかもしれません。

最近の袋麺は
より、リアル志向で、
生めん食感へ移行しているようですが、
この変わらなない麺が食べたいのです。

Img_20240222_1747291

まぁ、またしても散財です。
ZOOMのPodtrak P4です。
これは、ポッドキャストに
特化したデバイスですが、
なかなかニッチで面白そうです。

ZOOM

実は32bit floatレコーダーの
H1 essentialが気になってます。

現在、TASCAMの
DR-07mkⅡを使ってます。

32bit floatだとゲイン調整が不要なので、
手軽に最適に録音できる可能性があります。
いずれ、32bit float録音が
すべての機種で標準になると思いますが、
現時点で32bit float録音機としては、
H1 essentialが一番安価な機種です。

発売前から人気がありそうなので、
すぐには手に入れられそうにないですが、
いずれ購入する事になると思います。

ワクワクしますね~。

Img_20240222_1749131 Img_20240222_1749251_20240225135801

最近気になっていたのですが、
アウトレット価格が
背中を押してくれました。

Img_20240222_174958 Img_20240222_174946

とは言え、
誰かと番組的な録音をする予定もないし、
シナリオを作成する才能も無いのですが、
来るべき日の為に学びます。

これを機に、
諸々、塩漬け状態の録音機材の
マニュアル等をDLして
再勉強いたします。

Img_20240224_1556331 Img_20240224_1556521

友人が河津桜の報告をしてくれました。
お団子喰いの画像も添付。
思わず、私も春を探して散策しましたが、
結果は団子を買って帰るのみとなりました。

Img_20240224_160802

みたらし団子は、
レンジで10秒ほど温めると、
いい感じになるんですよね。

大福はお茶と最高のマッチングです。
普段は珈琲を飲んでますが、
大福がある事でお茶を楽しめます。

| | コメント (0)

2024年2月22日 (木)

コクアルドはコクあるよ!

頂き物の珈琲パック試します。
コクアルド…パッケージが
いい感じにゆるいですね。

Img_20240220_161158

EM栽培豆使用とあります。
豆の原産国はコスタリカ。
はて、「EM」とは何ぞ?
EMとはある種の微生物の
集合体のようです。

Img_20240220_161211

Effective Microorganisms
(有用な微生物の集合体)の頭文字。
我々人間の腸内にも
善玉・悪玉・日和見菌が生息していますが、
ヒーローの集合体とイメージすればいいでしょう。
さながら戦隊モノ的な感じ。

Img_20240222_124456

カップ&ソーサーを準備。

Img_20240222_1245371 Img_20240222_1247381

コーヒーパックを入れて、
お湯を160㎖そそぎ、
お皿で蓋して4分蒸します。

Img_20240222_125216 Img_20240222_125310

出来ました。
いい感じですね。
香りも良く、
コクもあるど~って感じで。
貴重な一杯を堪能しました。

普段はチェーンの珈琲と、
インスタントコーヒーを飲んでいるので、
「違いの判る男」ならず、
「違いは判る男」となっております。
これは只者にあらずと…感じました。

| | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

「もう何個めだ…」の三脚購入

最近、春一番のせいで
3回も愛車の倒れた姿を
目の当たりにして
ちょっと気持ちが沈みがち。

気分転換に散財スイッチをオンです。

小型のテーブル三脚は、
持ち手にもなって
何かと便利なんです。

Img_20240220_1347031 Img_20240220_134738

ただ、買い過ぎ…Orz。
アクションカムとかミラーレスとか
比較的軽量な物を載せてますが、
カメラ全部に三脚付けても、
三脚系が恐らく余る勢いです。

XILETUという中華メーカーの
XTD20MC22という製品に
手を出してしまいました。

Img_20240220_1348271

最初、最近クイックシューを購入した
Ulanziの樹脂製テーブル三脚を
チェックしていました。

軽量なのはいいのですが、
ねじを回すところの接着が剥がれたとか
マイナーなトラブルのレビューを発見。
軽量なカメラ用と考えているので
重要度は低いんですけど、
強度とかも心配になって、
金属製のテーブル三脚をチェック。

Img_20240220_1409111 

アルミ製の三脚と、
自由雲台の組み合わせが、
金額差1000円未満だったので、
購入に踏み切りました。

Img_20240220_1408261 Img_20240220_1410491

雲台と三脚は
別々の部品として
分離します。

Img_20240220_1409461 Img_20240220_1410081

脚にはストッパーが付いてて、
開度を2段階で固定かのうです。
微妙に高くしたり、
安定に振ったりできます。

脚が短いので、
ちょっとアンバランスですが、
自由雲台の固定力は高そうです。

Dsc07454

自由雲台には、
アクセサリーシューが
一つ備わってますが、
カメラ固定部を裏返して閉め込むと、
アクセサリーシューが
もう一つ出てきます。

Dsc074561

照明やマイク等の
セッティングにも
重宝しそうな気がします。

どうしてもこれが必要
というわけではないので、
ハッキリって散財なのですが、
予想以上にしっかりしたモノだったので、
地味に驚いています。

Img_20240219_1934001

友人から、
Instax Palと色がお揃いの
ボールペンを頂きました。

uni ball one P

ブドウとサイダーの
組み合わせだそうです。
ちなみに私のPalは
ラベンダーブルーのカラーリングです。
ジオンのギャンみたいな色してます。

Img_20240219_1538441

ボール径0.38㎜の
ブルーブラックリフィルに
換装してくれてました。
(ひしひしとこだわりを感じます)

オリジナルのリフィルはブラックです。

0.38㎜…イメージでは細すぎるかなぁ
と書く前は思っていたのですが、
実際これで筆記してみると、
ペンのずんぐり感と相まって、
なかなか新鮮な筆記体験でした。

Img_20240219_160406

描くのが楽しいですね。

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

ブラリカメラ満載と諸々

2月なのに妙に暖かい。
バイク日和だったりしますが、
乗ってません…Orz。

機材が多いので、
なんとか絞りたいのですが、
なかなかに難しい。
動画は捨てましたが、
流石に動画機材まで用意すると、
バックパックが必要です。

Img_20240218_1318011

スイセンが可愛いです。
この花、毒があるみたいですね。

Img_20240217_0946531

毒といえば、なんとなく非健康…。
先日定期的に眼科で通っている病院で、
糖尿病フェスタ」のポスターを発見。
20名枠に対して満員御礼だそうです、
気になっている人が多いのですかね。

Img_20240218_1323551

話は逸れましたが、
カメラ装備でブラ散歩。
公園の遊具が斬新なデザイン。

Img_20240218_132445 Img_20240218_132504

風の谷のナウシカの王蟲を連想する
小窓つきの滑り台が秀逸。

Img_20240218_132459

最近の遊具は強化プラスチック製。
危険性もほぼ皆無。
昭和期の見るからに危なそうな遊具は、
殆ど姿を消しました。

Img_20240218_1324091 Img_20240218_1325441

デザインは結構奇抜で、
カラーリングもいい。

Img_20240218_132532 Img_20240218_132421

個人的にはもっと攻めて欲しい
という気がしますけどね。

Dsc07400

機材に加え、
珈琲を入れたケータイマグが
結構な厄介者です。

Dsc07433 Dsc07416

今日持ち出したカメラは、
ミラーレスのSony NEX-3に標準ズーム
フィルターが盛沢山で面白いですね。
あと、チェキの末弟であるinstax Pal。
鳥狙い高倍率ズーム
SONY DSC-HX60Vは
光学30倍ズーム。

これに動画用機材とマウントを
ショルダーバッグに詰めて、
パンパン状態でした(笑)。

結果、動画機材は諦めたのですけどね。
本当は高性能スマホだけで、
事足りる気がします…Orz。

0ebf08c4c38f4171aec1127b3cf1af2e 5b5afb2c71e54201915621e57fd98e78

Palで撮影するとこんな感じになりますが、
機材が極ミニなので
これは常備でいい気がします。

Img_20240218_162145

頂き物の”OKINAWA CAKAO
甘味を抑えたマイルドビターが
なかなかに深い味わいでした。

Img_20240218_1627201 Img_20240218_1627511

新潟のうさぎ餅のあんこ餅。
これも頂き物なのですが、
焼いて完成!外パリ、中やんわりあんこで
お茶請けに最高です。

| | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

ビレバンのシャイなウーパーと『大ピンチずかん』

2月にしては暖かい…
今週はさらに暖かくなる予報。

P1120061 

早く目覚めたのですが、
いつまでもぬくぬくの布団から
出られない…電気毛布恐るべし。

P1120089

気づくとビレバン

P11200751 P11200761

毎度賑やかで、
とても面白いです。
シャイなウーパーを発見。

P1120077

積極接客モードに
してあげました。

Img_20240213_1324161

小さい方のウーパーは
売れてしまったようです。
シャイというより
いじけてたのかもしれません。

ウーパールーパー

P1120078 P1120082

昆虫食のコーナーは、
結構長い事続いてます。
人気なのでしょうか?

Img_20240213_1320411

コオロギ入りのカレー。
食料が不足しているならいざしらず、
無理して入れる事ないと思いますけど…。

しかも結構高い…ですね。

そのうち、
麺類やパンとかにも
練り込まれそうな予感がします。


Img_20240213_1325191

毎度、楽しみにしている
ビレバンのフリーマガジン。
Vol,115でした。

Img_20240213_1444091 Img_20240213_1446441

Mori 3Fの未来屋書店でみかけた、
大ピンチずかんという絵本。
なかなか面白い。

大ピンチずかん2

Img_20240213_1451331 Img_20240213_1500541

ボールペンの試し書きをしようとしたら、
謎の画伯の作品を発見…バンクシー?
「なんという画力なんだ!」

トイザらスも入ってるんですね。
ダンシングアミーゴのスイッチオン。
ユルすぎる動きと音、
実際に部屋に合ったら煩そう…笑。

P1120100

結局、おかしのまちおかで、
特売品のグミと
マストアイテムの梅昆布を購入。

P11201021

浜風梅の大パックは、
ここでしか見たことがありません。

P1120119 P1120147 

あとは適当に気になるものを、
カメラに収めて回ります。

陽に透けた葉の葉脈や、
伸びる影が最近気になります。

P11201181

誰もいないテラスで、
じっと空を眺めて、
時が流れに漂うイオンのシンボル。

P1120153 P1120126

宇宙船のように未来チックな、
噴水を覆う屋根とか、
不思議な実の影。

P1120096 

ハッと感じたお店の看板に、
シャッターを切ってみたのですが、
モノクロだと微妙な情報量でした。

| | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

GF-5と14㎜単焦点からの煮干しラーメンは旨し

実はマイクロフォーサーズは、
Panasonicのシステムを
先行して購入してました。

今日のカメラはGF-5

Img_20240211_093830

友人の持ってた
GF-1に20㎜単焦点の組み合わせが、
妙にカッコ良く感じて、
GF-2と14㎜を買ったのが始まりです。

P1110965

モノクロ撮影も処理待ちが無く、
OLYMPUSのE-P1より、
かなり小気味よく撮影ができます。

P11109691

ただ、この頃のPanasonicは、
レンズ内手振れ補正です。
私の所有する14㎜レンズには、
手振れ補正の機能がありません。

P1110983 P1120002

ただ、この14㎜単焦点だと、
日中ならまず気にする事もないでしょう。
ちなみに、マイクロフォーサーズは、
レンズの焦点距離の2倍で、
35㎜換算します。
14㎜だと28㎜相当となります。

P11200101 P11200081

E-P1のような
ラフなモノクロームではないですが、
一回り小さいボディで、
機動性も高く、
サクサクシャッターが切れます。

GF-5も入門機らしい
遊び心いっぱいの、
エフェクトが装備されています。

P1120011 P1120017

そういえば、
高田馬場の高架下にあった、
手塚治虫のキャラクターが、
消えてました。

あの展示は期間限定だったのですね。
なんとも惜しい気がします。

Img_20240212_1105221 Img_20240212_1105331

友人のラーメン喰いの報告に、
私の胃袋はすっかり
ラーメン食すモードに突入です。

ただし、あっさり系をチョイス。

にぼしラーメン一恭

Img_20240212_111207 Img_20240212_111212

開店直後だったので、
私を含めて3名でした。

Img_20240212_1112271

煮干しだし醤油ラーメン(並)880円。
まず、スープをすすると、
ガツンと煮干しの旨味が
飛び込んできます。

スープ飲干しで大満足です。

Img_20240212_1110031

駐車場が少しわかりずらいですが、
5台分も確保されています。

LINEの方にも詳しく説明されているので、
確認して間違わないようにしましょう!

一恭LINE

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

ラフ・モノクローム

OLYMPUSのE-P1という、
レンズ交換式のカメラで撮影。
2009年7月発売ですから、
約15年目(2024年現在)のカメラです。

レンズは、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

P2094589 P2094607

モノクロフィルターをすると、
処理に時間がかかるので、
撮影テンポが遅くなりますが、
構図や被写体に
より気を遣うような気がします。

P2094623 

梅が咲きだしました。
風はとても冷たいのに、
太陽の日差しが背中に暖かい。
季節が変わっていくのを感じます。

P20946321

モノクロ撮影は天気が悪いと
空の感じが単調になるので、
ちょっと雲のある晴れが好きです。

P2094634 P2094679

光と影なんだなぁ…と、
しみじみ思う。

P2094633 P2094643

池袋の駅前をブラリ。
東京芸術劇場の建物が目に飛び込む。

P20946391 P20946571

目の前の巨大なサークルも気になりますが、
点在するオブジェもいい。

カメラは古いですが、
画像処理を行わないと、
フォーカスも結構早いし、
サクサクと小気味よい撮影が楽しめます。

バッテリーもいまだに入手できるので、
中古のシステムを買って楽しむのには、
とてもオススメです。

マイクロフォーサーズという規格なので、
ボディも小型ですし、
同規格のPanasonicのレンズも使える。
最近ではマウントアダプターで、
オールドレンズを装着して撮影を
楽しむ方も増えているみたいです。

最近のカメラは
ボディもレンズも高いですから、
趣味としては敷居が高くなりがちです。

お財布に優しい旧システムでも
結構楽しめますから、
ぜひ、一緒に沼にはまりましょう(笑)。

P2094687

大きな看板。
モノクロ撮影すると、
カラーで見るのとだいぶ
イメージが変わります。

P20946731 P20947351

OLYMPUSはオートモードの
空の色も好きなんです。

P20947331 P20947341

2回目だと思いますが、
モノクロでまた新鮮に撮影する
フクロウのオブジェ。

P2094752 P2094739

色がちりばめられた
世界の中で生きていると、
その情報量に慣れ過ぎて、
脳が多分疲れてしまうのだと思います。

この白と黒の世界は、
疲れたイマジネーションを取り戻す、
よいリセット空間なのかもしれません。

P2094758 

ブラリしていたら、
より強く日差しが微笑みかけて
背中がポカポカしてきました。

P2094762 

お腹もすいたので、
移動して昼食を頂きます。

P20947631

らいすかれー屋の牛辰です。
レトロっぽさに磨きがかかってます。

P20947711 P20947701

今日は牛丼狙いで来店しましたが、
「復活」の文字が気になる
カルビ丼をチョイスしました。

P2094768 P2094784

元々、焼肉店だったとは言え、
その内装のレトロ感はかなり強めで、
こだわりを感じずにはいられません。

P20947741 P20947821

鉄道模型のジオラマ。
瓶の箸入れ。

P2094777 Img_20240209_113729

お水のポットや、
紙ナプキンの入れ物に至るまで、
まったく隙が無い(笑)。

Img_20240209_114442 Img_20240209_114455

カルビ丼登場です。
見た目もいい感じですね。
美味しく頂きました。

| | コメント (0)

2024年2月 4日 (日)

頭の体操(Easy Cube)

雪が降る予報で
ちょっと心配です。

Img_20240203_0647421

いつものベックスコーヒー
珈琲を頂きながら読書。

外で飲むコーヒーは
支出的に贅沢な気がします。

なので、月曜日の回数券は
コーヒー一杯オマケなので
とてもお得です。

どちらかというと珈琲はオマケで、
読書する場所と時間を
買っていると思っています。

Kindle Paper Whiteの
e-inkは目に優しいです。

Img_20240203_095341 Img_20240203_095415

今日は以前に購入した、
Easy Cubeというパズルに
挑戦しました。

Img_20240203_095703 Img_20240203_100009

第一問目はケースにキューブを納めます。
この時点では正解が何通りもあるので、
結構楽勝です。

Img_20240203_105508 Img_20240203_105743

順当にクリアしつつ、
佳境入ってきます。

Img_20240203_130857 

何度か試行錯誤していると、
急にひらめきが降りてきます。

Img_20240203_1315441 Img_20240203_1319311_20240204210601

集中していたので、
どのくらいの時間が経ったのか、
定かではないですが、
ここまでは比較的順調に
ひらめきました。

Img_20240203_1415531

しかし、
最終問題に躓きました。
結構悩みました。

イージーキューブは、
別バージョンも販売中で、
HPにWeb問題まであります。
2つのバージョンの合体問題もあり、
なかなかエグイです。

ただ、指先で触れながら、
立体パズルを完成させるのは、
脳を非常に活性化させるようで、
いい疲労感と達成感がたまりません。

アナログパズルが面白い。

Img_20240203_1137011 Img_20240203_1137041_20240204210201

脳は疲労しましたが、
食事はジャンクな感じで
まとめてみました。

とんこつラーメン暖暮監修のカップ麺。
ゴマたっぷりの食感が凄い。
1分で食べられるクイック感もよし。

Img_20240203_1810421

チキンラーメン65周年記念で
発売された商品の内の一つ、
平成のイタ飯ブームペペロンチーノ味。

この商品は汁なしを謳ってますが、
ゆで汁をスープとして飲めるのは、
なかなかに斬新な商品です。
ゆで汁スープはチキンラーメンスープでした(笑)。

結構パンチのあるガーリック風味で、
意外とイケると思いました。

2つともジェーソンでお安く購入。
普段手に取らない(出会わない)系の
不思議なカップ麺が多いので、
ジェーソンチェックは楽しいですね。

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »