« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

TORAsan cafeのチーズドッグが旨い…柴又にて

なんとなくブラリと、
葛飾柴又へやってきました。
バイクに乗るには
ちょっと涼し気ですが、
歩いてブラブラしだすと
とたんに暑くなってきます。

Dsc02626 Dsc02652

山本亭の池を眺めてたら、
”人面魚”?が寄ってきました。
ここでお茶してもいい感じだったのですが、
一人で入店するにはちょっともったいない。
華麗にスルーしました。

Dsc026561

11月の3日、4日は
寅さんサミットというイベントが
開催されるみたいです。

毎年恒例の行事なのでしょうか?
知りませんでした。

Dsc02650 Dsc02660

紅葉も紅葉の気配を感じます。
苔生した石垣がいい趣です。

Dsc02667_20231031145501

山本亭を抜け、
帝釈天方面に歩いてたら、
寅さんサミット会場の設営が
行われていました。

よくよく考えたら、
今週末のイベントなんですよね。
もう、曜日ボケと季節ボケです。

Dsc02718

帝釈天の自動おみくじコーナーに、
小さなタイプが増えてました。
気がつかなかっただけで、
結構前からこのフォーメーションだった
可能性もあります。

Dsc027381 Dsc027411

懐かしい筐体のガチャガチャ。
私が子供の頃はこんな感じでしたね。
改めて、巨大な熊手も観察しました。

Dsc027651

見ざる聞かざる言わざるの
三猿のオブジェも相変わらず。

Dsc02795

養老乃瀧も絶賛営業中みたいです。
最近、私の行動範囲では
見かけなくなりつつある
居酒屋チェーンです。

頑張ってほしい!

Dsc027811 Dsc027821

なんとも愛らしい
”ぎょうざザウルス”がいるのは、
大国屋というおでん種専門店です。
ぎょうざ巻き食べればよかった。

Dsc027871

柴又駅近で、
きになるカレー店
ナモブッダ
いつもスルーしてますが、
今日はチラシを頂いてみました。
今度は食べたいと思います。

河川敷の駐輪場に向かう途中で、
TORAsan cafeに寄ってみました。

Img_20231031_1121301 Img_20231031_1124051

平日、11時ちょい過ぎ。
客は私しかいませんでした。
チーズドッグセットを注文。

Img_20231031_1124421 Img_20231031_1128021

暖かいブレンドコーヒーが沁みます。
あと、チーズドッグが旨かった。
液状のチーズがのってますが、
とても味が濃ゆいのです。

Img_20231031_1117081

山本亭のライトアップも、
11月25日、26日にやるそうです。

| | コメント (0)

2023年10月30日 (月)

松のやからの公園さんぽ

松のやではごはん、味噌汁、キャベツが
なんとお替り無料と聞いたので、
春日部店に行ってきました。

Img_20231030_1044171

牛丼の松屋と併設のお店なので、
とんかつも牛丼も食べられます。

Img_20231030_1045521

カウンターには、
紅しょうがやら、ドレッシングやら
調味料等がセットされています。

Img_20231030_105026

私はロースかつ定食(590円)を
券売機でチョイスしました。
この時点でごはんは小~大盛まで、
同一価格で注文できます。

Img_20231030_1050361

カツとキャベツがいい感じです。
カツはサクサクでした。
ジューシー感は無いですが、
価格的に満足です。

Img_20231030_105033 Img_20231030_105031

ごはん並盛と味噌汁。

Img_20231030_105447

このお店では味噌汁お替りのサービスは
行われていないそうです。
ごはんも注文の段階で大盛まで選べるので、
途中でお替りってないのかなぁ…と勝手に推測。
お店の人に聞いたわけではないのですが、
お替りのサービスは店舗によって、
実施の有無が違うようです。

ただ、個人的には十分に満足です。
牛丼もいいですが、
キャベツで食物繊維を摂取できる
ロースかつ定食も十分に魅力的でした。

Img_20231030_115643 Img_20231030_115658

お腹が満たされたので、
軽くお散歩がてら公園を散策。

Img_20231030_1157501 Img_20231030_1157291

時期的にコスモスが満開でした。
意外とこの時期の公園では、
どこもかしこもコスモスだらけです(笑)。

Dsc042981 Dsc043131

トンボを狙ってみました。

Dsc04317 Dsc04318

すれ違う人は、一眼レフに
大きな望遠ズームを
装着している人が多いです。
私はSONYのコンデジでした。

Dsc04335 Dsc04352

天気が穏やかなので、
鳥たちもまったりしています。

Dsc04377 Dsc04358

ちょっとした楽園のよう。

Dsc043711 Dsc043721

湖に何かいないのかと思って
のぞき込んでいたら
鯉が近寄ってきました。

Dsc04388 Dsc04400

くちばしの白い鳥と、
ゆったりと泳ぐ亀。

Dsc043811

生き物がゆったりとしていました。

まつぶし緑の丘公園

Dsc04251 Dsc04257

夕方に買い物に行く途中で
空を見上げたら、
綺麗なお月さまが輝いてました。
帰宅後ベランダから撮影を試みました。

Dsc04281

オートだと露出が高くて
白飛びしたので、
露出補正でアンダー目にすると、
月の模様が撮影出来ました。

| | コメント (0)

2023年10月24日 (火)

チェキの可愛い新型をこねくり回す

2023年の9月にデビューした、
チェキの新型カメラの
実機に触れてみました。

Instax Pal

Pal スペシャルサイト

Img_20231024_1305311

実機と思ったら
全部モックアップでした…Orz。

Img_20231024_1305471 Img_20231024_1305421

百聞は一見に如かず…。
驚きの小ささでした。
白だけ手に取る事が出来たので、
軽くこねくり回して観察します。

Img_20231024_1310021 Img_20231024_1305381

これは完全に手乗りです。
文鳥よりも小サイズ…。
ただ、重さは41gあるそうなので、
文鳥の方が半分以下の軽さです。

Img_20231024_1306491 

これは楽しそうなカメラですね。
スマホのアプリと連動して、
チェキプリント枠付きの画像を生成したり、
チェキプリンターと連動して、
リアルチェキも楽しめます。

なんとなく被写体方向に向けて、
シャッターを切れば写る
約16㎜の広角レンズ(35㎜換算)や、
LEDフラッシュと、
面白シャッター音を鳴らせる
スピーカーもビルトイン。

Img_20231024_130637 Img_20231024_130824

充電はUSB-Cで、
三脚穴も装備しているので、
これは面白くなりそうです。
ピンクはシャアザクっぽく、
緑は量産型ザク。
紫はドムかギャンかな。

私は量産型ザクが気に入りました。
価格がネックですが、
1万円以下になったら手を出しそうです。

Img_20231024_1316491

最近、海鮮の看板が目につきます。
漬け丼680円か~
これはこれで凄いと思います。

どんぶりすしざんまい
イオンレイクタウンmori店

| | コメント (0)

2023年10月22日 (日)

那珂湊で三色丼

那珂湊おさかな市場にやってきました。
朝は寒いが日中は適温です。

Dsc02502

日曜日…賑わっていますね。

Dsc025111

即食べられる
岩ガキの看板。

Dsc02507 Dsc02545

1個700円ですが、
とりあえず頂きます。
身が大きいです。
つるんと喉を通り抜けたました。
ポン酢で頂きましたが、
海水の塩分と合わさって、
少ししょっぱ目でした。

天然なので、
大きさにばらつきがあります。
私の前の人の方が
身が大きかったです。

Dsc02561

2個500円の生ガキも頂きました。
こちらもちゅるんと良い喉越しです。
ちなみに1個だと300円でした。

Img_20231022_1229391 Img_20231022_1229501

どのお店も行列が出来てまして、
比較的列の短かった魚一に入りました。

Img_20231022_123908 Img_20231022_124029

三色丼(2200円)をチョイス。
いくら、カニ、ウニがのってます。
焼きはまぐりを1個(550円)もオーダー。
旅気分でないと飛び込みを躊躇する程
なかなかよい値段です。

Img_20231022_1239111

味は良かったですが、
量が少な目に感じました。
もう1杯ぐらいイケそうでした。

Dsc02529 Dsc02530

新鮮な魚介が並びますが、
バイクだと持ち帰るの大変なので、
スルーしました。

Dsc02528

潮の香を堪能しながら、
港を散策です。

Dsc02585 Dsc02586

湾内には海上保安庁の巡視艇が
停泊していました。
なかかぜ CL82と記載されてます。

すずかぜ型巡視艇だそうです。

Dsc02582 

美味しいものを頂いて、
穏やかな一日でした。

| | コメント (0)

2023年10月21日 (土)

旨し、お刺身

普段はAGNIカレーで、
マトン激辛ナンorライスの
連投なのですが、
気になるお店に入店です。

前島鮮魚店

Img_20231020_180944

レトルトご飯 with
インスタント味噌汁。
醤油、チューブわさびまで準備。
(ワサビはお刺身に付いてました)

Img_20231020_181022

一盛り380円です。
大根のつまもシャキシャキで、
プラスチック製の菊がノスタルジー。

Img_20231020_181024 Img_20231020_181027

マグロ系と今旬の白身を頂きました。
チューブワサビよりも、
付属のワサビの方が、
パンチと醤油の溶けがいいですね。

レトルトご飯も、
意外といい感じで、
安定の味はブレ無しです。

味噌汁は12パックモノですが、
究極のコスパを狙った、
わかめをチョイスしてみました。

味噌汁系は、
具材でパック数(内容量)が
変化しますが、その日の気分で
気軽にチョイスできるのが素晴らしい。

| | コメント (0)

2023年10月19日 (木)

トンボ池でとんぼを観察。

まつぶし緑の丘公園
トンボエリアを散策。

この公園はBBQエリアや、
広大な広場や自然観察エリアがあり、
天気のいい日に散歩すると、
強烈にリフレッシュできます。

Dsc04179

週末は寒くなるらしいので、
薄着のライディングは、
今年はもうおしまいかも。

Dsc041801

レアトンボも含め、
いろいろなトンボが生息している模様。
双眼鏡忘れました…Orz。

Dsc04184

バッタ発見。
鮮やかに緑に隠れています。

Dsc041861

階段の垂直面にバッタ。
さっきのバッタとは違って、
渋いカラーリングです。

Dsc04193 Dsc04215

休息中のトンボを発見です。
羽が切れてる個体もいました。

Dsc042091 

なかなかに鮮やか。
先日のガードレール上の
トンボと違って、
望遠じゃないと厳しいです。

Dsc04222 Dsc04227

謎の実を発見です。
小さなかぼちゃみたいな形です。
予想外に硬く、
中身が詰まってる感じでした。

Dsc042311 Dsc042411

まぁ、のどかです。
ゆっくりトンボを眺めました。

Dsc04243 Dsc04245

別のバッタ。
池の生物は観察できませんでしたが、
時々水面をたたく音がするので、
何かがいると思います。

Dsc042441

もうすぐ、
ぐっと寒くなるのでしょうか?

Img_20231019_1258091 

壁に飾られてた花が綺麗でした。

Img_20231019_1258181

赤々とした実が、
強烈なアクセントになってます。
誰かの作品のようで、
個々に札が貼ってありました。

Img_20231019_1259541 Img_20231019_1300261

花が顔みたいに見えます。。

Img_20231019_1259321

日中は本当に暖かくて、
お日様の光が背に暑いです。

Img_20231019_1349361

道の駅庄和で長ネギを買いましたが、
時期的なものなのか、
野菜が高いですねぇ。

そろそろハロウィン?

| | コメント (0)

2023年10月16日 (月)

急に季節は秋めいて

少しでもメタボを解消したくて
駅まで歩いていると
トンボを発見。

Img_20231014_1140101 Img_20231014_1140201

赤とんぼですかね。
錆びたガードレールと
同化しています。

Img_20231014_1139281

近づいても
逃げる気配なしでした。

朝晩は寒くなりますが、
日中はまだ暑い。
じんわり汗ばみます。

P9960088

JR中野駅北口。
大きな壁のアートが迫力です。

P9960120 P9960122

そのまま中野サンモールを抜けて散策です。
陸蒸気(おかじょうき)というお店。
気になりますが、
まだ準備中でしょうね。

P99601261

店頭に並んでいる
鉄道っぽいモノは
本物なのでしょうか?

P9960142

ハヤシ屋中野荘
ホンワカする看板です。

P99601451

スパイダーマンの看板。
何故、ここに!

P99601551_20231016202601

JET BAR
シャッターの絵と店名が
なんだか妙にかっこいい。

P99601511

5の55番街
入口封鎖されています。
遂に取り壊しか?

P9960165

メーテルだ。

Img_20231014_180844 Img_20231014_180933

夜遅い夕飯を
結局松屋で頂きました。
牛丼並み400円です。
味噌汁付きで嬉しい価格。

Img_20231014_1809371

紅しょうがと七味唐辛子を
盛り盛りにして頂くのが、
私の密かな楽しみなのです。
シンプルですが旨し!

姉妹店の松のや
とんかつ屋さんですが、
ごはん、味噌汁、キャベツが
お替り出来るという情報を得たので、
近々、食べに行こうと画策中です。

Img_20231015_171151

仕事の夕飯はAGNIのテイクアウト。
実は昼も同じメニューでした。
マトン激辛ライス…。
最近、ナンの大きさが小さいので、
ライスをチョイスしてみます。

Img_20231015_171211 Img_20231015_171214

昼は普通だったのですが、
夜は炊き立ての熱々が、
めちゃくちゃ大盛でした(笑)。
流石に苦しい量でしたが、
安定の激辛マトンで難なく胃袋へ。

Img_20231016_1036271

100均でみかけた大豆ミート。
これが意外といい感じなのです。
量も結構な量だし。
食感も肉っぽさが高い気がします。

| | コメント (0)

2023年10月10日 (火)

ダイソーのヘッドライトの曇り取り

ダイソーのヘッドライトクリーナが
ネットで評判だったので、
買ってみました。

Img_20231010_1111571

値段は税込220円。

Img_20231010_1410111

内容物はクリーナー本体、
ふき取りシート2枚、
スポンジ1個です。

Img_20231011_1235041

・施工前

Img_20231011_1237301

・施工後

いい感じに曇ってた
Vitz号のヘッドライトに施工。
いい感じに曇りが取れました。
UVコート剤が入っていると
記載がありますが、
耐久性は期待出来ないでしょうね。

Img_20231010_1615381

サラリーマンの聖地
新橋にやってきました。

Img_20231010_1631561 Img_20231010_1645241

炉端 武蔵 新橋店
待ち合わせ時刻には少し早く、
天気予報にはなかった雨が降ってきて、
しばし雨宿りしてました。

ブレードランナーっぽい世界を
ぼんやりと眺めます。

ここでハプニング。
実は炉端武蔵は2店舗あって、
本当の集合は烏森口店でした。

両店舗の距離は
300メートル程離れてますが、
雨降りにさまようのはちょっと辛いです。

Img_20231010_181751

炉端焼きというのを
初めて経験した気がします。
サラリーマンや外人の観光客で、
店は繁盛していました。

Img_20231010_1916241 Img_20231010_1933151

二軒目はビストロ グリルシャトー
カニクリームコロッケが旨い。
赤ワインで頂きました。
実に雰囲気のいいお店です。

Img_20231006_1617021

近所のスーパーの100均コーナーで、
気になる玩具を発見しました。
フライングパラシュートです。

Img_20231008_131035

パラシュートは迷彩カラーもありました。
人形のポーズと色が
微妙に違うという芸の細かさ。

子供の頃に落下傘花火で
遊んだ記憶がありますが、
こっちは何度でも楽しめます。

Dsc06472

SL広場のSLは気になってましたが、
改めてじっくりと眺めてみました。

Dsc065071

所々に鉄道モチーフの
オブジェがあります。

Dsc06505

なかなか興味深いです。

Dsc06518

私が間違ってしまった集合場所の
炉端武蔵の近くには烏森神社があります。

Dsc065221 Dsc065211

狛犬がいい感じですね。

Dsc06523

お店の軒下に
飲み屋のカードが置いてありました。
どれもデザインがレトロで、
いい感じでした。

スタンドバイミー

ランタン

THE赤提灯

屋上屋台中華りんりん

気になるお店です。

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

投げ銭ライブ2023_at 春日部エバーチャイルド

投げ銭ライブ2023に行ってきました。
4年ぶりの開催だそうです。

S__126697482

7バンド演奏で
盛り盛りのステージです。

P9950747

場所は春日部の
Live Event BAR
エバーチャイルド

P9950793 P9950841

パワフルなステージ。
満席立ち見と熱気あふれる会場。
バンドメンバーと観客が一体になってました。

P9950898 P9950908

インフルエンザでボーカルが
急遽参加できなくなってしまったバンドも、
歌詞カード配布で
観客がボーカルになるという面白さ。

P9950924 P9950958

渋い演奏で深みのあるオリジナル曲や
ボーカルデュオの息のあった素晴らしい掛け合い。

P9960059 P9960020

終盤はマツケンサンバ、
真似のできない強メンタルで、
観客をグイグイと引きずり込み、
不思議な勇気を与えてくれました。

P9960031 P9960034

時間にして3時間弱、
良い時間を楽しめました。
このライブの名前にある投げ銭箱。
私も前日に頑張って折った、
ターバン野口を投入させていただきました。

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »