« シーケンスは稲妻のように | トップページ | 終わりから始まりへ »

2019年12月19日 (木)

らくがき文鳥 XP-PEN

Photo_20191219201701

昔、Wacomのタブレットを買ったことがありました。
当時の価格で3万円…私には猫に小判でした。
結果、性能を使い切ることもなく、サヨウナラ。

またあの悪夢再びと、
XP-PENというタブレットを買うも、
しばらく放置状態でした。

せめて「らくがきでもしないと」…という事で、
昨日見た文鳥のヒナに触発されて、
文鳥を描いてみましたが、結構楽しいのです。

もしかしたら、子供の頃に描いていた、
らくがきのキャラクター達が復活しそうな予感がします。
いや、できる気がするのです。

XP-PENは確か5千円位で購入したのですが、
OpenCanvasというドロー系のソフト付属でお買い得でした。
多分、ソフト単体の値段で5千円位しそうな気がします。

|

« シーケンスは稲妻のように | トップページ | 終わりから始まりへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シーケンスは稲妻のように | トップページ | 終わりから始まりへ »