« らくがき文鳥 XP-PEN | トップページ | サンタさんがやってきました。 »

2019年12月20日 (金)

終わりから始まりへ

Dsc01729 Dsc01725

長いと思っていた6か月の訓練も修了となりました。
馴染み、思い出の残る学び舎ともお別れです。
非常階段から眺める景色が印象に残りました。
訓練校の施設管理の方からは、業務やその他諸々の
貴重なお話を伺うことが出来ました。

Dsc01724 Dsc01723

私はあまり使いませんでしたが、手指用消毒液のポンプ。
そして早く来て試験の勉強をしていた廊下の机。
この場所で同じ訓練の仲間と語り合ったりしてました。
「始まりがあれば終わりがある」これがこの世界の常である。
また、時の流れの中で、状況は絶えず変化し続けるものである。
しかし、それを実感している人は少ないと思います。
いろいろな事を考える半年間はとても貴重でした。

P9900896

夕方、訓練校のメンバーと大宮で小さな打ち上げ。
思えば、人と飲む事もここしばらくしてませんでした。
気休めにウコンの力を飲んでおきます。

P9900898

大宮の駅は人が多いですね。
ここも懐かしいくらいに久しぶりな気がします。

P99008991

大宮駅の待合場所といえばこのモニュメントですが、
周囲が変化しすぎてしまっていて、
モニュメントの存在感が薄くなっている気がします。

P9900900 P9900902

鶏匠比内や にやってきました。
隠れ家的なお店で、存在に気が付くのは
至難の業かもしれません。

P9900907 P9900905

焼き鳥が本当に旨かった。
素材の味をしっかり楽しめる味付けが素晴らしい。
ビールや日本酒も久々で美味しい。

P9900906 P9900908

お通し(ナスを煮たもの)のもいい味でした。
店長のお任せの焼き鳥を次から次へと、
堪能し、お酒が進みます。

P9900912 P9900918

つくねは濃厚な卵黄を絡めていただきます。
鳥のお刺身は、わさび、ニンニク、生姜
どれでいただいても美味しいです。

訓練中はこういった機会がありませんでした。
毎月のように資格の受験があって、
気持ちが落ち着く暇が無かったのが原因だと思います。
学校を離れてメンバーと会話すると、
色々な話ができて、意外な一面を発見したり、
自分にフィードバックできるいい情報もあります。

最後にしみじみと感じるのは遅いのですが、
こういったお互いの情報交換ができる時間が
もっと早い段階で必要だったのではないかと思いました。

料理も酒も話も楽しめた、貴重な一夜でした。

|

« らくがき文鳥 XP-PEN | トップページ | サンタさんがやってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« らくがき文鳥 XP-PEN | トップページ | サンタさんがやってきました。 »