« 0001 0001 に思う事 | トップページ | 国立国会図書館からのぶらり »

2017年7月 5日 (水)

更に深く思う事。

20170628_165747_2

ブラリと歩いてみる。
移動速度を本来の感覚のレベルまで落とすと、
普段、見過ごした風景が詳細に飛び込んでくる。

P9850057

どういう法則か分からないけど、
太陽や月や雲がより大きな流れの中で、
グルグルとある一点に向かっているような気がする。

P9850080

全ての日常は、もっと高い次元では、
実は意味のない事なのかもしれないし、
それを意味のあるものと認識する存在がある事が、
結果として今を意味のあるものとしているかもしれない。

20170627_075319 20170627_075330

最近は読書に時間を割くことができる環境にある。
デジタル化がもたらす恩恵を感じつつ、
アナログな記述が心地よいと感じる事もある。
いつか指数関数的に知識や思考が変化するかも知れないけど、
それはいつなのか誰も分からない。

P9850099

旧友と楽しいいひと時を過ごす。
外見的には大きな変化(年相応)を認めるが、
核の部分は変わってないと感じる。

P9850092

時間の流れは不可逆であり、流れを止めるはできない。
生きている者は常に流れゆくものなのだろうと知る。

20170628_165130

全てが類似する性質の中にあると考える時。
果たして、個々が持つ意味は何なのだろうかと、
無限のループに陥るのかもしれない。

P1090392

ただ、それもあまり意味をなさない。
時間が流れゆく制御不能な魔物であると仮定するならば、
流れに身を任せればいいのではないだろうか、
小さな出来事が、その点を繋ぐ時の流れを作るものと想像したい。

素晴らしと思える出来事や大切な人。
悲しい経験や、些細ではあるが五感に響く日々の多くの経験。
その全てに関わっているという事が、
存在そのものの意味のような気がしてならない。

|

« 0001 0001 に思う事 | トップページ | 国立国会図書館からのぶらり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/65497383

この記事へのトラックバック一覧です: 更に深く思う事。:

« 0001 0001 に思う事 | トップページ | 国立国会図書館からのぶらり »