« 2017年6月 | トップページ

2017年7月23日 (日)

復活したi pod touchと黄斑変性。

Dsc02840 Dsc02841

先日購入した32GBのUSBメモリーが何気に良かった。
転送速度やら書き込み速度やらも、期待通り。
なにより、小さいのが気に入りました。
セキュリティソフトが中に入っているのもいい。

i pod touchが故障したので、
音楽はWalkmanにバトンタッチ。

Dsc02852 Dsc02847

Appleから交換機の用意ができたとの連絡が入り。
渋谷のショップに受け取りに行きました。
渋谷は人が多くて、人波に酔いそうですcoldsweats01

Dsc028581

前回はあれ程苦労して到着した場所なのに、
脳内マップが自動的に自分を導きます。

Dsc02860

引換券みたいな書類を渡して、
暫く、他の”トラブル仲間”を眺めて時間を潰しますcoldsweats01

Dsc02863 Dsc02861

電動ジンバルにセットされたiphoneとか展示されてました。
カバーとかオプション品とかこれでもかと壁に並んでいます。

Dsc02864

ゴリラポッド(三脚)は私も持ってますが、
これはスマホ専用のアタッチメントが付いていますね。

Dsc028661

代替機の登場です。
14800円+税を支払ってミッション終了です。
家に戻ったらitunesで復元が待ってます。

Dsc028681

1階には製品が展示されていました。
iwatchをいじってみたのですが・・・微妙ですね。
とりあえず、欲しいとは思いませんでした。

Dsc02876 Dsc02879

LOFTの看板ですが、凝った作りで面白い。
何きっかけで動き出すのか確認できませんでしたが、
隣で、外国人旅行者が動画を撮影していました。

Dsc028801

なんだか、街全体がアミューズメントパークみたい。

Dsc028881

色々な国の人がスクランブル交差点で
自撮しているのが印象的でした。

Dsc02890 Dsc02892

ハチ公は壁になったのでしょうか?
オリジナルのハチ公像を見た覚えがないのですが、
なかなかいい感じです。

Dsc02896

去年の暮れに受けた健康診断で、
右目の黄班変性の疑いを指摘されました。
「そういえば右目の視力が落ちてるなぁ・・・」と思ったのですが、
再検査では微妙だが黄班変性にはなってないという事で、
経過観察として半年に一度検査を受けています。

検査では眼底観察の為に瞳孔を開く散瞳薬を点眼するのですが、
薬の効果が切れるまで4~5時間かかります。
もちろん、乗り物の運転は出来なくなりますので、
効果が切れるまで病院に待機してなければなりません。
電子書籍を準備して対応します。

長丁場になりそうなので、
ナイススティックと缶コーヒーを、
院内の売店で入手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

i pod touchが故障した・・・の巻

約2年間使っていたi pod touchがいきなりのブラックアウト。
itunesと接続して復元しようとしてもダメで、
DFUモードも受け付けない状況となりました。
最初の不具合時はなんとか復元まで辿り着いたのですが、
2度目の今回は症状が悪化しているもよう。
ネットでApple Storeに修理予約を入れました。

Dsc02810

予約時間まで秋葉原を散策します。
と言っても暑いし、特にほしいものは無いので、
時間つぶしみたいな感じでブラブラしてました。

無線機情報を探していたら、
Yaesuの新型機の情報を発見しました。
FT-70D・・・なかなかかっこいい無線機ですhappy01
実売24800円前後のプライス(税込)で売られているので、
価格的にも魅力的。

Dsc028121

流石に暑くてのどが渇いたので、
さらさらトマトを購入して一気飲みcoldsweats01

Dsc028131

そういえば、USBメモリーが熱を持って
動作が不安定だったので、こいつを購入してみました。
高速タイプなのに税込み1400円(32GB)でした。
キャップレスタイプで驚く程コンパクト。

USBメモリーって性能と容量が上がって、
安くなりましたよねぇ。

Dsc02814

さてそろそろ時間と総武線に乗り込みますが、
ドアに妙な広告を発見しました。
以前見たのと違って、パワーアップしている・・・。
凡人には理解できない領域までぶっ飛んでいる感じがします。
もう、ここまでキャラ設定が決まっているのなら、
みすず学苑・・・映画化しちゃえばいいのに。

Dsc02816

駅からAppleStoreまで迷っいました。
土地勘が無いのに下調べも全然していなくて、
予約時間が近づいていたので、Softbankのお店で、
AppleStoreの場所を聞くも、渡してくれた地図のコピーが
めちゃくちゃ印刷が薄くて、経路が良くわかないcoldsweats02
でも、何とか辿り着きましたよ。

Dsc02818

Macと接続して診断してもらいましたが、
結果は自宅で試したのと同じで、
メインボードの不具合の可能性が高いみたい。
有償で交換という事になりました。

代替機の価格は14,800円(税別)で、
「現在、在庫が無いので、入庫次第また取りに来て下さい」
という事になりました・・・Orz

でも、まぁ、ios端末の最大の魅力は、
OSバージョンアップの端末サポート期間の長さだと私は考えています。
Android端末で同様のサービスが出来たら多分乗り換えます。

P1090385

汗かいたし暑い一日だった。
せめて、目にも涼しいものを頂きたいです。
杏仁豆腐いいですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

暑い日は辛いカレーがいい・・・のかもしれない。

P9850298

新松戸駅・・・乗換で使った事は過去に何度もあるけれど、
実際に降り立ったのは初めてかも知れません。

P9850300

とろけるような暑さの中、
駅から5分程歩いてBR'sひつじ屋に到着です。

P98503011

ランチタイム狙いでやってきました。

P9850303 P9850305

690円からランチが頂けます。
マトンカレーが選べるセットが800円のEセットだったので、
私は辛口のマトンカレーとラッシーをチョイス。
ナンとライスはお替り自由で両方ともついてきます。

P9850308

ドリンク付きはいいですよね。
ラッシーの甘さがカレーの辛さを中和してくれます。

P9850310

お店ののサラダのドレッシングは、
いつものオレンジっぽいのじゃなくて、
おろしポン酢という意外性がグッドですhappy01

P9850314

マトンカレーは緩い感じのルーに、
ごろっとしたマトン肉が沈んでいます。
ナンは中サイズ位の大きさで、焼き立ての熱々です。
ライスがサフランだったら最高なんですけどね。

P9850306

マトンカレーは激辛い(5段階の4段)を、
注文しようと思っていたのですが、
3段の辛口でも結構ダメージのある辛さだったので、
無謀な挑戦は控えた方が良さそうです。

マトンの噛み応えのある肉質が好きで、
独特の臭みも好きだったりするのですが、
このお店は臭みをちゃんと処理していますね。

ナンのお替りと同時に、
ハートランドのジョッキ(390円)を追加注文しちゃいましたcoldsweats01

Brshitujiya1 Brshitujiya2

Dsc028021

創味のつゆは私の中で欠かせない定番つゆなのですが、
チキンラーメンとコラボしている商品を買ってみました。
結果・・・創味のおいしさを生かせない感じでちょっと残念。

Dsc02781 Dsc02785

夕暮れ、空は刻々とその表情を変えます。
タイミングが合えば即シャッターチャンスなのですが、
いずれも甲乙つけがたく、また一瞬一瞬が全く違うので、
できれば、ゆったり変化を楽しむ時間的な余裕が欲しいですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

とろけるような暑い日々がやってきましたね。

20170702_090810

まだ関東の梅雨は明けてないみたいですけど、
暑い日々が続いていますね。
毎年同じ夏を繰り返しているのに、
四季が豊かなせいか、暑さの感じ方が新鮮です。

20170707_161543

布外装の電気自動車が展示してありました。
雨の日は大丈夫なのか?とか肝心な部分は読んでませんが、
多分大丈夫なのでしょう・・・?
ワイパーが存在しないところを見ると、
雨の日は乗っちゃいけない乗り物なのかもしれません。

20170707_161600

一人乗り・・・このコンセプトは好きですね。
柔らかい車みたいすけど、いっそのこと
オープンカーにした方がいいのかもしれません。

Dsc02551 P1090390

家飯のシラス丼です。ちょっと前に江の島でシラス丼を食べた時は、
量が多くて苦くてちょっと厳しかったのですが、
この位の量なら美味しくいただけますね。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しなんですね。
そして、冷ややっこは暑い時期には最高です。

P1090392

揚げ物もいいですね。
でも、たくさんは食べられないの、
この位がちょうどいい。
美味しいものを美味しいと感じられるサイズ。

P9850030

アウトドア用の椅子を
ネットで衝動買いしてしまいました。
コンパクトになるし、携帯性も良好です。

P9850032

実店舗よりも安い値段だったので、
ダメ元で購入してみたのですが、
意外と丈夫そうです。

Fp33

ファイナンシャルプランナーの試験を連続で受けました。
3級受験の時はまったく新しい知識だったので、
意外と楽しくなって勉強が捗りました。

Fp22

3級からの2級試験ですが、
こちらは3級の学習を深堀する感じで、
新鮮な感じがなくなってちょっとしんどかったです。
ただ、選んだテキストは要点がまとめられていて良かったです。

筆記試験は計算機を使う場面があるのですが、
慣れてないのでミスったりして手間取りました。
試験の基本なのですが出題形式に慣れるという意味で、
基礎的な学習と併せて過去問をしっかりやった方がいいですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

国立国会図書館からのぶらり

P9850136_2

久々にタク氏とのぶらりミーティング。
駅中の飲食店の看板が妙に印象的でした。

P9850139 P9850152

地下鉄の広告をまじまじと眺めたり、
通りの表示が妙に目に飛び込んできたり・・・。

P9850157_2 P9850170

花や、いろいろいろな風景が普段の生活の中で
気が付かないものだったので妙に新鮮でした。

P9850174 P9850175

国立国会図書館です。
入館には登録手続きが必要なのです。

P9850177

オブジェを発見です。
何気ないですけど、こういうのは気になりますね。

P9850179 P9850181_2

登録すれば、3年間有効のカードが発行されます。
館内は非常に静かで、落ち着く感じでした。

20170708_124429

丁度昼時だったので食堂で図書館カレー(570円)をいただきました。
妙に美味しくて、ほかの定食メニューも気になりました。
P9850183 P9850184_2

さっくり見終わって地下鉄で移動です。
夏っぽい広告に目が行きますね。
図書館の利用カードはプラスチック製のNFCカードです。

P9850188

銀座は歩行者天国でした。
それにしても熱い・・・。

P9850189

アラーキーの写真展がシャネルお店の中でやってたので見てきました。
シャネルなんて、自分には縁の無い物だとおもってましたので、
ちょっとドキドキしながら入店し、作品を鑑賞してきました。

P9850190 P9850202

エレベーターのスイッチがシャネルのマークで驚きました。
ガラスの瓶底みたいな壁面のビルとか、結構新鮮でした。
古いようで新しいような妙な感覚。

P9850203

自分の感覚だと、昔の洒落た個人病院の壁面の思い出なんですけど、
銀座でお目にかかるとは思いませんでした。

P98502041_2

不安を感じるような合理性のない飾り付け。

P9850206

ドアノブが妙にセクシャルだったり、
妙な発見があります。

P9850210

懐かしいようなサトちゃんが、
全員集合な感じで集まってます。

P9850236 P9850243_3

妙に気になるネーミングのJ’sベッカライ・・・ドイツビールのお店だそうです。

P9850248

P9850258

建設現場に密集してそびえるクレーンが
空に溶け込んでました。
P9850265_2 P9850267

布袋様に旅の無事を願うタク氏。
いたるところに神が宿っているような、
そんな光景に気が付いてしまいます。
P9850270

緑に包まれたペニーマンション。
いつからこの姿なのでしょうか?
植物がマンションを取り込むのか、
それとも共生の空間となるのか・・・。
   
P9850271 P9850274_2

最近話題の将棋会館
実は小学生の頃に将棋にハマってましたcoldsweats01
P9850277

29連勝ってすごいなぁ。
今後、この記録を破る人が現れるのだろうか・・・。
P9850283

日がかげると幾分過ごしやすくなりますが、
梅雨なのか・・・妙に蒸し暑い。
P9850286

昭和の匂いが残る路地裏を散策です。
P9850287_2

いつかは消えてしまったり、
新しい別のものに変わるのかもしれませんが、
この光景に胸が躍るのは何故なのだろう。

P9850288 P9850290

皆スマホを手に、この通りを抜けていく。
気に入った店に入り酒と肴をつまむ・・・。
ITがいかに進化しようとも、過去と現在を
本質的に繋ぐものは、アナログな人の脳に訴え続けるものなのかも知れない。

P9850291 P9850295_2

積もったアナログデータをデジタルに切り取り発信する。
でも、それは人の視覚から脳にアナログデータとして認知される。

P9850296

タク氏と今日の終わりに寄った岐阜屋。
ラーメンの注文もビールの注文も我々の不安をよそに、
正確に伝達されて実行されていました。
でも、ここまでディープ系だと、楽しむ方もそれなりの覚悟がいるようですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

更に深く思う事。

20170628_165747_2

ブラリと歩いてみる。
移動速度を本来の感覚のレベルまで落とすと、
普段、見過ごした風景が詳細に飛び込んでくる。

P9850057

どういう法則か分からないけど、
太陽や月や雲がより大きな流れの中で、
グルグルとある一点に向かっているような気がする。

P9850080

全ての日常は、もっと高い次元では、
実は意味のない事なのかもしれないし、
それを意味のあるものと認識する存在がある事が、
結果として今を意味のあるものとしているかもしれない。

20170627_075319 20170627_075330

最近は読書に時間を割くことができる環境にある。
デジタル化がもたらす恩恵を感じつつ、
アナログな記述が心地よいと感じる事もある。
いつか指数関数的に知識や思考が変化するかも知れないけど、
それはいつなのか誰も分からない。

P9850099

旧友と楽しいいひと時を過ごす。
外見的には大きな変化(年相応)を認めるが、
核の部分は変わってないと感じる。

P9850092

時間の流れは不可逆であり、流れを止めるはできない。
生きている者は常に流れゆくものなのだろうと知る。

20170628_165130

全てが類似する性質の中にあると考える時。
果たして、個々が持つ意味は何なのだろうかと、
無限のループに陥るのかもしれない。

P1090392

ただ、それもあまり意味をなさない。
時間が流れゆく制御不能な魔物であると仮定するならば、
流れに身を任せればいいのではないだろうか、
小さな出来事が、その点を繋ぐ時の流れを作るものと想像したい。

素晴らしと思える出来事や大切な人。
悲しい経験や、些細ではあるが五感に響く日々の多くの経験。
その全てに関わっているという事が、
存在そのものの意味のような気がしてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ