« 春の訪れは電波にのせて | トップページ | 吾輩は猫に警戒されてしまったのである。 »

2017年3月20日 (月)

晴れ空に無線機探しに秋葉原

アマ無線の免許が届くのは1か月後なのに、
連休に浮かれて無線機を探しに秋葉原へ向かいます。

P1080847

今のように萌えが氾濫していない頃の秋葉原は、
パーツや無線機、家電、PCが幅を利かせていたんですよね。
目的の無線機・・・説明を受けるも奥が深すぎて、
カタログ貰って撤収となりました。

P1080849 P1080875

リポ化を前提とした電動ガンのスイッチ摩耗対策用に、
SBD(ショットキー・バリア・ダイオードを)秋月電子で購入です。
40V3Aと40V2Aを購入(但し正解は分かってないのです・・・)。
キット購入すると値段が高いですが、部品単価は1個25~30円。
緑色の綺麗な花を発見しましたが、名前は不明。

P1080883

ローストビーフ丼の看板の悪魔の誘惑を、
ギリギリ跳ね除けましたcoldsweats01

P1080892 P1080903

あきばおーでマグネット式のケーブルクリップを購入し、
エアガンのショップにも立ち寄りましたが、
ハイレベル過ぎて、そそくさと退散です。

P1080914 P1080922

流れでブラブラしているとマーチエキュートが見えてきました。

P1080925 P1080927

ここはなんだかいいですよね。
店もおしゃれな感じだし、なんだか落ち着いた感じもする。
めちゃくちゃ混雑しているというわけでもないし。

P1080936 P1080938

昔の駅の一部が触れられる形で利用されているのが好きです。

P1080941 P1080942

階段を上がる先には線路に挟まれたレストランがあります。
旧万世橋上屋基礎・・・これ、レールを使っていたんですかね?

P1080944

線路に挟まれたスペースは、
間近で列車の往来を見る事ができます。

P1080948

フェルトの電車が揉みくちゃになってますけど・・・coldsweats01

P1080949 P1080950

ここは利用したことが無かったので、
とりあえず、突撃してました。
前オーダー制なので、先払いです。

P1080958

ガラス張りのテラス席に座りました。

私は純粋な鉄道好きではないので、
列車の往来に敏感に反応したりはしないのですが、
小さい子は大興奮必至だと思いますhappy01

P1080959 P1080961

コラボカレー(マイノリティーカレー)だそうですが、
ナンとライスが選べます・・・感覚的にナンは期待できそうにもなかったので、
ライスをチョイスしてみましたcoldsweats01

P1080963

飲む気は無かったのですが、ハイボールをオーダーhappy01
カレーは程よい辛さと食材の食感を楽しめ、
程よい満足感を得られるものでした。
味に加え、特殊な環境がもたらすポイントも高いのかもしれません。

P1080965 P1080985

当時の歴史ある階段を踏みしめる・・・素敵ですね。
いつまでも、このような形であってほしいと思いますhappy01

P1080986 P1080987

レンガの傷一つ一つい歴史があるのではないでしょうか?
それに触れる時、年月を隔てた時が、
まるで繋がっているような不思議な感覚を覚えますhappy01

P1080989 P1080992

去年、友人のレッドと訪れたスペースの引力がもの凄く、
抗う事ができませんでしたので、立ち寄ります。

P1080995

残念ながら牛すじ/モツ煮には時間が早すぎたようで、
食べられませんでしたが、
ベーシックな”かつサンド”をオーダーしました。

P1090002

その前にビールを手にしていたのですが・・・。

P1090008 P1090012

温められたかつサンドが登場です。素晴らしい。

P1090014 P1090015

柔らかくホクホクなかつサンドをつまみにビールは立ち飲みですが、
最高の贅沢に感じちゃいました。何気にサンドの蓋を眺めると、
大吉だそうで、ほろ酔い気分も相まって、余計に嬉しくなりましたcoldsweats01
 
P1090017

神田川を進むボートの曳波が意外と大きくて驚きました。
諸々リサーチを完了し、秋葉原を後にしましたcoldsweats01

|

« 春の訪れは電波にのせて | トップページ | 吾輩は猫に警戒されてしまったのである。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/65043899

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ空に無線機探しに秋葉原:

« 春の訪れは電波にのせて | トップページ | 吾輩は猫に警戒されてしまったのである。 »