« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

秋もカレーは大好物

ここにきて急に寒くなりましたね。
カレーが恋しい季節となりましたcoldsweats01

P1100009 P1100012

パンダ料理長のカレーパーティ&ハロウィーンです。
メンバーは毎度お馴染みの面々。

P1100015 P1100019

私がブロッコリーと間違えたカリフラワーのサラダは、
ナンプラー隠し味に使っているそうです。。、
ルッコラのサラダはナッツがアクセントになっていて、
噛みごたえがあってよいです。

P1100022 P1100032

トマトメインのピクルスは外観の意外性が面白くて、
また程よい酸味がメインディッシュへの期待を高めます。
三ツ矢サイダーの泡の中を泳ぐ魚のグラスもいい感じですね。

P1100059 P1100066

カレーはマッサマンとキーマカレーです。マッサマンはタイのカレーで、
ここ最近カップラーメン等とのコラボレーションがあったカレーですね。
キーマカレーはひき肉に加えて、根菜類を多めに使ったのが非常にいいです。
レンコンやゴボウは歯ごたえも絶妙で、食べてる感が増します。
また、食物繊維も摂取できるのでとても良い組み合わせだと感じました。
お好みで、すりおろしたチェダーチーズをトッピングします。
カレーの辛みをマイルドにしてくれ、更にコクが増した感じがします。

P1100071 P1100070

それぞれイメージにマッチしたカラーのお皿で頂きます。
私はグリーンだったそうですcoldsweats01
もちろん、お代わりしちゃいました。

P1100090 P1100092

デザートは恒例の巨大プリン・・・今回はカボチャです。
生クリームも大量に準備です。
料理長が「失敗した」と嘆いていましたが、
プリン感は多少少なくなりましたが、これはこれでとてもおいしいです。
生クリームとバニラアイスのクリーミー感と、対照的な今回のプリンの食感は、
お互いを補間しあって、違った次元のデザートを頂いているようです。
とても美味しい。料理長は「失敗作」と言ってましたが、
私は気に入ったので、「またこの失敗作と同じものを作れる?」と聞いたら、
「また同じのは普通に作れる」と言ってました。さすがパンダ料理長coldsweats01

P1100104

デザートもお代わりしちゃって、
別腹だと思っていたのに、
胃袋は隙間なく埋まっているかのようでしたcoldsweats01

P1100117

最後に恒例のチェキをハロウィーン仮装で撮影です。
美味しく、満腹、ありとうございましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

マルチコプター修理(フレーム交換)

Dscn1715 Dscn1716

墜落してフレームを破損してしまった
HolyStoneの HS170を修理です。
カメラを搭載していない機体なので、軽くて反応がとてもよいですhappy01

Dscn1719 Dscn1720

下側の白いフレームを外して分かったのですが、
モーターを黒いトップフレームから取り外すには、
基盤とモーターをつなぐ線を取り外さなければならず、
半田こてを使うことになります。

Dscn1725

交換用のフレームキットです。1800円でした。
ローターを保護するバンパーも付属しています。

Dscn1726

さて、基盤とモーターを新しいフレームに移植です。
細かい作業と半田付作業で意外と難易度は高いです。
半田こてを使わない作業までだったら、楽なんですけど。
モーター線と基盤の位置関係はメモしておかないと大変なことになります。
私はデジカメで撮影して、確認しながら作業しましたcoldsweats01

Dscn1727 Dscn1728

モーターがきつくフレームにはまっているので、
取り外しは結構大変ですが、精密ドライバーで切り抜けます。
基盤はとても小さいですね。これに、
6軸ジャイロとかコントローラーが搭載されているのですから、
驚きですよねぇ・・・。confident

Dscn1731 Dscn1732

モーターと基盤を新しいフレームにセット完了。
慣れればサクサク進める作業になりそうです。
しかし、正直なところ、もうやりたくないですねcoldsweats01
フレームキットがもっと安ければ意欲も湧くのですけど。

Dscn1733

バンパーとローターを取り付けて完成です。
まだ電源に接続していないので、動作は未確認。
半田ごての熱で基板上の部品にダメージが無いか心配ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

チェキ待望のモノクロフィルム

P1090948

チェキ待望のモノクロフィルムが発売されていましたので、
どんなものかテストしてみたいと思いました。

P1090952

10月24日は文鳥の日だそうで・・・
22日(土)に吉祥寺の文鳥祭りに行ったのですが、
会場は長蛇の列で入場を断念しちゃいましたcoldsweats01
文鳥の”かぶり物”を被った人まで並んでて、
狭いエリアですが、皆の文鳥愛を我が身にチャージしつつ、
会場をスルーしてきましたcoldsweats01

P1090958 P1090960

吉祥寺は良い被写体に溢れていますが、
ありふれた風景を撮影してどんなものか試します。

Img_0012 Img_0004

基本的にピントの甘い眠い写真なのですが、
モノクロフィルムは昭和チックな感じを漂わせ、
なんだかとても新鮮です。

Img_0009 Img_0001

人物を撮影するともっと違った印象になるのかもしれないですが、
カラーもモノクロもチェキ感が伝わるので、それなりに面白いです。
自分で眺めるのも、人に見せてあげるのも楽しいと思います。
デジタル全盛だから、逆にアナログの希少性が妙に面白い。
絵が浮かび上がるプロセスがワクワク感を高めてくれるようで、
意味ないのにフィルムを振ったりしちゃいますcoldsweats01

チェキの高級機にはハイキー
ローキーの露出モードが用意されているので、
それを使うとモノクロもローキーでコントラストが高い
締まりがある像が期待できるかもしれません。

普及機や旧型機でも
条件とやり方次第で可能みたいですので、
ぜひお試しあれhappy01

P1100007

昼食は富士そばの”かけうどん”
300円のリーズナブルな価格で、
胃袋に程よい満足感をもたらしくれます。

P1090924

これは私が試した、
フィットチーネ on レトルトカレー。
パスタのゆで時間を間違ったのか、
ソースと固めのパスタの融合が十分ではなく、
失敗作となりました・・・coldsweats01

中太くらいのパスタで試せばいけるかも。
チーズのトッピングもしてみたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »