« 福祉住環境コーディネータ2級合格。 | トップページ | マッシュルームのアヒージョ »

2016年8月16日 (火)

等々力渓谷探訪

P1080991

微妙な天気でしたが等々力渓谷探訪です。
タク氏と新宿で待ち合わせ。
バスタ新宿が出来て駅前は大きく様変わりしていましたね。

P1080987_2 P1080988_2

常設なのかわかりませんが、スイカのペンギンを発見。
立体でもなかなか愛嬌がありますねhappy01

P1090030

思い出横丁を抜けて、まずは腹ごしらえです。

P1090032 P1090040

十割蕎麦の嵯峨谷(さがたに)というお店に入ります。
入り口の脇にある食券機で前払いです。
なんとプレミアムモルツが150円飲めるそうです。

P1090033

とってもリーズナブルな値段なので、
二色二枚盛のもり蕎麦(500円)を注文です。
残念ながらビールはスルーしちゃいましたcoldsweats01

P1090035 P1090037

歯ごたえのあるのど越しのいいお蕎麦が二枚で登場です。
それを、普通の”めんつゆ”と”ごまだれつゆ”で頂きます。
ごまだれでお蕎麦を頂くのは初めてでしたが、
とっても新鮮な味わいで美味しかったです。
暑い日は冷たいお蕎麦が最高ですね。

P1090043_2

探訪プランに沿って行動開始です。

P1090055 P1090061

東横線、東急大井町線と乗り継ぎ、
等々力駅に到着です。

P1090062

目指す等々力渓谷は徒歩約3分で到着らしいです。

P1090068

渓谷入り口です。予想では人は疎らだと思っていたのですが、
意外と渓谷に向かう人が多かったです。

P1090072 P1090076

いきなり、真っ赤なアーチのゴルフ橋が現れました。
この橋は元々は木製の橋でした。
それが、昭和36年にこの赤い鋼鉄製の橋に架け替えられたそうす。
程よく日差しが木々に遮られ、川のせせらぎも相まって、
なかなか涼しく感じます。

赤い鉄製のゴルフ橋がすぐ目につきます。
渓谷に沿うようにして作られた遊歩道は、
一部狭い部分もあるので注意が必要です。
また、夏場はヤブ蚊対策も必要ですねcoldsweats01

P1090082 P1090114

渓谷から、等々力不動尊へ向かう途中に「不動の滝」があるのですが、
イメージしていた滝の流れよりは相当マイルド。


P1090121

雪月花という甘味処でスイーツを頂くこともできます。

P1090132

相当デフォルメされているみたいですけど、
ドラクエっぽい剣型の塔が立ってます。

P1090134 P1090145

等々力不動尊境内はゆったりした感じでした。
サクッとお参りを済ませます。

P1090150 P1090154

木造の回廊があり、見晴らしもいいですね。
天気が良ければ最高だったのですけど。

P1090161_2

百度石がありました。
これ、お百度参りのアレですかね。

P1090158 P1090177

曇りだったので汗だくではないですが、
やはりそれなりに暑いので、みなさん境内でまったりしています。
更に奥に向かったのですが、お地蔵さんの祠の先でおしまいでした。

P1090208 P1090209

日本庭園に隣接する書院で、
パンフレットと記念スタンプを手に入れました。
お茶か冷水のサービスもあります。

P1090265 P1090272

横尾忠則という芸術家のアトリエを探して、
ぶらりバスの旅をしてみました。
アトリエは無事発見できましたが、その近くで樫尾俊雄発明記念館を発見。
残念ながら予約制だそうで、外観のみ見学です。
カシオ時計の生みの親ですね。

Img_0001

なんだかんだ歩きに歩いて、24400歩。
階段も結構登ったりしたので、疲れましたね。

P1090270

旅の終わりはちょっと良い天気で締めくくり。

|

« 福祉住環境コーディネータ2級合格。 | トップページ | マッシュルームのアヒージョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/64068555

この記事へのトラックバック一覧です: 等々力渓谷探訪:

« 福祉住環境コーディネータ2級合格。 | トップページ | マッシュルームのアヒージョ »