« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月22日 (月)

第32回南越谷阿波踊り

Img

リュックの中でしわくちゃになってしまいましたが、
第32回南越谷阿波踊りのパンフレットです。
今年は台風のジェットストリームアタックで、
厳しい天候でしたが、私は最終日に行ってきました。

P1090558 P1090559

毎度の事なので動線は決まってしまうのですが、
夕方に雨が降ると予想し、気持ちが急いでいた為か、
早く着きすぎてしまったようです。

P1090579 P1090623

早く到着しすぎて、屋台の準備も完了していなかったので、
越谷コミュニティーセンターにて
素晴らしい阿波踊りをゆっくり鑑賞ですhappy01

P1090612

これ、本当に毎年思うのですが、
見ごたえがあって楽しいですねhappy01

P1090663

涼しい空間で阿波踊りを堪能したのち、
キリンビールの燃料を注入です。
ダイエーが出店する屋台は缶ビール300円なんですよね。
本当は店内の売り場で購入するのがお得なんですけど、
氷の入ったプールで冷やされた、お祭り気分を味わうのには、
とってもリーズナブルなお値段なのです。

P1090662

つまみはもちろんこれ・・・130円です。
余りにも一般的な屋台との価格差が大きいので、
私はダイエー屋台一筋で攻めますcoldsweats01

P1090664

あーっ、やってしまいました。
2セット目です・・・最高coldsweats01

P1090730

ほろ酔い気分で眺める阿波踊りも、なかなかのものです。
雲行きが怪しくなってきたので早々に撤収しましたが、
結局、雨は降らなかったみたいですねhappy01

P1090733

最後に口にしたのは焼きたてせんべいでした。
2枚で100円・・・美味しかったです。
また来年も期待しています。

P1090555 Dsc00647

注文していた、DELLのモバイルノートパソコンが届いてました。
自分なりに最小限のスペックで値段の安いモデルを選びました。
AtomベースのPentiumなのですが、QuadCoreなのですねhappy01
4GBのメモリーは、モバイルには必要十分だと思います。
11.6インチの液晶はノングレア仕様です。
私はグレアタイプよりも反射の低いこちらの方が好みです。
また、ストレージは128GBのSSDを搭載しているので、
CPUが非力な割には良く動いてくれます。

Dsc00646

キーボードも予想外にいいタッチでした。
白を購入したので、お決まりのシールでデコりましたcoldsweats01

Dscn1503 Dscn1505

マッシュルームのアヒージョに再挑戦ですhappy01
今回はニンニク増量、塩&こしょう増量、バジル投入です。
ちょっと塩味がキツイかなと感じましたが、バゲットには合います。
バジルが効いてさわやかな感じになりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

マッシュルームのアヒージョ

Dscn1494

以前、居酒屋で食べたアヒージョが上手かったので、
ちびパンを使ってマッシュルームのアヒージョに挑戦。

  • 生マッシュルーム(1パック6個ぐらい)
  • ベーコン(適当)
  • 赤唐辛子(輪切りの市販品)
  • ニンニク:1かけら
  • 塩・こしょう(適量)
  • オリーブオイル(多分70ml位)

バゲットはオーブントースターで焼いて、
アヒージョのオイルに漬けていただきました。
ただ、初回故に塩&胡椒の加減が分からず、
イマイチな減塩な残念なアヒージョとなりました。

ユニフレームのちびパンはタフでカワイクて便利なのですが、
取っ手がとても熱くなるんですよねぇcoldsweats01・・・と思ってたら、
シリコン製の純正ハンドルカバーが出てるじゃないですか。
蓋は純正リッドじゃなくて100均ので代用していますが、
さすがに、カバーは手に入れないとねhappy01

Dscn1482

焼きうどん、最近冷凍うどんはもちもちシコシコで侮れないですね。
これはゆでタイプのうどんですけど。美味しいですよねhappy01

Dscn1487

市販のジャージャー麺・・・面を温めて
甘い味噌だれかけるだけの手軽さ。
美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

等々力渓谷探訪

P1080991

微妙な天気でしたが等々力渓谷探訪です。
タク氏と新宿で待ち合わせ。
バスタ新宿が出来て駅前は大きく様変わりしていましたね。

P1080987_2 P1080988_2

常設なのかわかりませんが、スイカのペンギンを発見。
立体でもなかなか愛嬌がありますねhappy01

P1090030

思い出横丁を抜けて、まずは腹ごしらえです。

P1090032 P1090040

十割蕎麦の嵯峨谷(さがたに)というお店に入ります。
入り口の脇にある食券機で前払いです。
なんとプレミアムモルツが150円飲めるそうです。

P1090033

とってもリーズナブルな値段なので、
二色二枚盛のもり蕎麦(500円)を注文です。
残念ながらビールはスルーしちゃいましたcoldsweats01

P1090035 P1090037

歯ごたえのあるのど越しのいいお蕎麦が二枚で登場です。
それを、普通の”めんつゆ”と”ごまだれつゆ”で頂きます。
ごまだれでお蕎麦を頂くのは初めてでしたが、
とっても新鮮な味わいで美味しかったです。
暑い日は冷たいお蕎麦が最高ですね。

P1090043_2

探訪プランに沿って行動開始です。

P1090055 P1090061

東横線、東急大井町線と乗り継ぎ、
等々力駅に到着です。

P1090062

目指す等々力渓谷は徒歩約3分で到着らしいです。

P1090068

渓谷入り口です。予想では人は疎らだと思っていたのですが、
意外と渓谷に向かう人が多かったです。

P1090072 P1090076

いきなり、真っ赤なアーチのゴルフ橋が現れました。
この橋は元々は木製の橋でした。
それが、昭和36年にこの赤い鋼鉄製の橋に架け替えられたそうす。
程よく日差しが木々に遮られ、川のせせらぎも相まって、
なかなか涼しく感じます。

赤い鉄製のゴルフ橋がすぐ目につきます。
渓谷に沿うようにして作られた遊歩道は、
一部狭い部分もあるので注意が必要です。
また、夏場はヤブ蚊対策も必要ですねcoldsweats01

P1090082 P1090114

渓谷から、等々力不動尊へ向かう途中に「不動の滝」があるのですが、
イメージしていた滝の流れよりは相当マイルド。


P1090121

雪月花という甘味処でスイーツを頂くこともできます。

P1090132

相当デフォルメされているみたいですけど、
ドラクエっぽい剣型の塔が立ってます。

P1090134 P1090145

等々力不動尊境内はゆったりした感じでした。
サクッとお参りを済ませます。

P1090150 P1090154

木造の回廊があり、見晴らしもいいですね。
天気が良ければ最高だったのですけど。

P1090161_2

百度石がありました。
これ、お百度参りのアレですかね。

P1090158 P1090177

曇りだったので汗だくではないですが、
やはりそれなりに暑いので、みなさん境内でまったりしています。
更に奥に向かったのですが、お地蔵さんの祠の先でおしまいでした。

P1090208 P1090209

日本庭園に隣接する書院で、
パンフレットと記念スタンプを手に入れました。
お茶か冷水のサービスもあります。

P1090265 P1090272

横尾忠則という芸術家のアトリエを探して、
ぶらりバスの旅をしてみました。
アトリエは無事発見できましたが、その近くで樫尾俊雄発明記念館を発見。
残念ながら予約制だそうで、外観のみ見学です。
カシオ時計の生みの親ですね。

Img_0001

なんだかんだ歩きに歩いて、24400歩。
階段も結構登ったりしたので、疲れましたね。

P1090270

旅の終わりはちょっと良い天気で締めくくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

福祉住環境コーディネータ2級合格。

今年(2016年)の7月10日に受験した、
福祉住環境コーディネータ2級試験の結果が届きました。

第36回の受験データ

  • 受験者数:14,373人
  • 実受験者数:13,156人
  • 合格者数:7,470人
  • 合格率:56.8%
  • 合格条件:100点満点とし、70点以上をもって合格とする。


Fjc_2

合格の場合は封書で届くのですね。
中にはプラスチックカード形式のの合格証と、
試験の結果(問題項目別の得点)が入っていました。
実は受験は2回目で1回目の受験は不合格でしたcoldsweats01
その時に送られてきた結果はペリッとめくるハガキでしたね。

Dscn1179

受験は埼玉の某大学で行われました。
写真は人影がまばらな状態ですが、試験開始直前には
それなりに受験者がみっちりでしたよcoldsweats01

福祉住環境コーディネーターを受験するきっかけは、
家族の怪我と高齢者を取り巻く環境に興味を持ったからです。

健常者やまだ若い人が何気なく行っている日常動作も、
障害を持つ人や、高齢者には厳しい状況が多くあるという事。

また、今の社会の環境やシステムは
障害を持つ人たちの状況に十分対応しきれていないという事を知りました。
そして、それらがいったいどういう場面で問題となるのか?
問題をクリアするためには何をどのように変えていくことが必要なのか?
当然ながら感情にも配慮が必要で、押しつけは本当の解決とはなりません。
恥ずかしながら、学習を通じて知る事が非常に多かったです。

健康に暮らしている人にとっては、
それらに問題意識を持つことは難しい事のかもしれない。
(実際に自分もそうでした)でも、病気や怪我をした時、
普段できていたことができなくなって辛い経験をした事は誰にでもあるはずです。
一般的な病気や軽い怪我ならいずれ治癒しますが、
その辛い状況が日常となってしまったら・・・。
せめて環境を個々の状況に最適になるよう、
変えていくしか方法はないのかもしれない。

Sannkou

1度受験に失敗していますが、
最初に買ったテキストはこれでした。
もう、最新版が出ていると思いますが、
テストの最終の詰めに、隙間時間を使って学習するのに、
必要な要素がそろっていました(暗記シートや別冊の要点集)。

Img_0001

結局もう一冊購入してしまいました。
やはり、実際の試験を想定した問題もクリアした方がいいと考えました。
実際の試験問題は思いのほかシンプルだったりしますが、
やはり、同種の問題で慣れておいた方がいいと思いますhappy01

また、買うと非常に高価な公式テキストも、
ちょいちょい改訂されているようです。
基本的な部分は大きく変わったりしないですが、
改訂版を出す以上、そこからの出題があると考えた方がいいでしょう。
それに対応したテキストや問題集で学習した方が万全ですねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

予想より”ちっさ”カホニート(DC-300)

Dscn1452

ドイツのシュラグベルグというメーカーの
ミニカホン、カホニート(DC-300)です。
お値段は、お手頃価格の1万円程度でしたhappy01

Dscn1456 Dscn1457

もうちょっと大きいと予想していたのですが、
結構小さいです。マイネルのトラベルカホンより投影面積は小さいかも。
ただ、厚みはトラベルカホンの5倍位はありますけど・・・。
意外だったのは、ドイツ製造だという事ですね。
仕上げがとても良い感じがします。

Dscn1460

サウンドホールは結構大きくて、
サイズから想像するより音量は大き目です。
(小鳥を飼っていたら、この穴に間違いなく潜り込んで遊ぶでしょうcoldsweats01。)
付属品でウレタンパッド(ミュート/滑り止め)が入ってました。
カホニートは打面によって音色が異なります。
スナッピーが仕込まれた面はスネア的な音の響きがして、
逆面はナチュラルな音でボンゴみたいな軽快な音です。
小ささと相まって、とても気軽な打楽器という感じですcoldsweats01

Dscn1463

i pod touch(6th)と比較するとこんな感じ。
下のオレンジのグルグルな巻物は簡易マニュアルです。

Dscn1467

マイネルのトラベルカホンと同様に、
カホニートにも”スサー文鳥”のステッカーを張っちゃいます。
これ以上大きなカホンまで触手を伸ばす予定はないですから、
このカホニートで打ち止めだと考えています。
ウクレレと一緒にに気軽にどこでも持ち運んで、
楽しめたら最高ですねhappy01

Dscn1449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

中華アクションカム

8月に入って、毎日本当に暑いですね。
水分補給しないと、熱中症まっしぐらですcoldsweats01

Dscn1444

さて、Goproっぽい外観の安価な中華アクションカムの、
スペック上はほぼ同等の2台を購入しちゃいました。
最初は左型側の白いDBPOWERのアクションカムを購入し、
しばらくして右のMUSONというアクションカムを購入しました。

Dscn1445

170度の広角レンズ、Wifi接続、
1080P30fps(フルHD)が撮影できるのは同じです。
ドライブレコーダーとしても使えるモードもあります。

Dscn1446

視野角は狭いですが、両方とも2インチの液晶モニターです。
水深30mまで潜れる水中ハウジングをはじめ、
取り付けパーツの構成もほぼ一緒でてんこ盛り。
Gopro互換の安価なオプションがそのまま使えるようです。

Dscn1447 Dscn1448

操作ボタンや端子類の配置までほぼ同じ。
動画を撮影するという目的ならば、両方とも問題ないのですが、
カタログに出てない相違点が出てきて驚きです。
DBPOWERの方は自然な感じの色味の動画ですが、
MUSONは青味がかる傾向が強いです。

また、タイムラプス動画もDBPOWERの方は問題ないのですが、
MUSONは指定時間毎に写真を撮影するというもので、
ちょっとイメージとかけ離れていてガッカリな感じでした。

さらにMUSONの一番駄目なところは、
撮影データファイルが複数に分割されるところです。
おそらく、データサイズで区切っているのだとおもうのですが、
ファイル名にタイムスタンプも無いし、
私としてはDBPOWERの方が使いやすかったですhappy01

起動もDBPOWERより、
MUSONの方がワンテンポ遅いです。

ただ、DBPOWERはフル充電しても、
充電目盛りがフルにならないという不可思議な仕様で、
なんとも中華製のトリッキーなところですcoldsweats01

アクションカムの入門レベルなら値段も安いし、
選択肢として面白いかもしれません。
ただし、カタログにはない部分で、使い勝手の差が大きいので、
多くのレビューを参考にして購入を検討されることをお勧めしますcoldsweats01


参考までにDBPOWERで撮影したタイムラプス動画です。
撮影間隔は2秒に設定しています。
雲の動きって、意外とダイナミックですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »