« LED蛍光管がお手頃価格になってきましたね。 | トップページ | 中華アクションカム »

2016年7月31日 (日)

インクを小分けにしてみよう。

Dscn1405

梅雨が明けて夏本番を体験しちゃってますね。
暑いので休日は図書館がオススメですhappy01

Dscn1410

さて、万年筆にコンバーターを使っていると
心配にになるのが、インク切れですね。
カートリッジタイプだと、新しいカートリッジと交換で済むのですが、
コンバーターだとインクを補充してあげないといけません。
で、今回はインクの小分けに挑戦してみます。

Dscn1413

持ち運びに最適と判断したのが、
田宮模型のスペアボトルミニです。
ググってもらうとわかるんですけど、
ヨドバシが送料無料で最安値です。
ちなみに1本76円でしたね。

インクの移動は100均で入手可能なシリンジ
(注射器みたいなやつ)がオススメですhappy01

Dscn1414

インクはPILOTの350mlボトルがお得なんですが、
人によっては一生かかっても使い切れいない恐れがあるので、
ご注意願いますcoldsweats01
ちなみに私はブルーブラックのほかにブラックも購入しちゃいました。

Dscn1415

10mlのミニボトルと記念撮影・・・大きすぎるcoldsweats01

Dscn1416

無事、ミニボトルと30mlボトルに補充完了です。
ただし、私レベルの不器用ですと、
手を汚さずに作業完了は、ほぼ無理です。
あらゆる事態を想定し覚悟して臨んでくださいhappy01

インクボトルは、元々が”つけペン”用ですから、
コンバーターではインクを吸い上げていくうちに
液面が低くなり吸い取れなくなります。

適時補充が必須となりますので、
ヘビーユーザーは補充の頻度が高くなります。

田宮のスペアインクボトルで43ml用というの113円で売ってましたが、
円形で背が高いボトルはコンバーター利用には最適だと思います。
ぜひ、誰か挑戦していただきたいですねcoldsweats01

Dscn1182

まだまだ暑い時期は続きますが、
また、いずれ涼しくなり寒くなり、
また暖かくなりを繰り返すのが自然の摂理happy01
頑張って乗り切りましょう!

|

« LED蛍光管がお手頃価格になってきましたね。 | トップページ | 中華アクションカム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/63993221

この記事へのトラックバック一覧です: インクを小分けにしてみよう。:

« LED蛍光管がお手頃価格になってきましたね。 | トップページ | 中華アクションカム »