« セーラーの”ふでDEまんねん”は面白い。 | トップページ | インクを小分けにしてみよう。 »

2016年7月30日 (土)

LED蛍光管がお手頃価格になってきましたね。

台所の蛍光灯が切れたので、
同じ規格の蛍光管に交換しようと思っていました。

しかし、ネットで検索したら、
蛍光管型のLED照明がお手軽価格だったので、
ついつい購入してしまいした。

20型の蛍光管がたLED照明が、
本体価格900円プラス送料です。

家の照明に関して、かなりのLED化率を高めてきましたが、
蛍光管については、単純に「高い」というイメージがあって、
導入を見送ってましたが、LED電球と同じで、
ようやく普及できる価格まで落ちてきました。

昼白色「6000K」の全光束が960lmで、消費電力は9.8Wです。
蛍光管に対して明るさも白色度も主観的に見て、
「遜色ないなぁ」と感じました。

注目すべきは消費電力と定格寿命ですね。
消費電力は約半分、定格寿命は45000時間なので、
蛍光管の定格寿命のミニマム6000時間と比較しても、
7倍の寿命を有するみたいです。

もちろん、LEDそのものの寿命なので、
内部の基板上の電子部品の質により、
期待寿命が短くなってしまう恐れがありますが、
まぁ、値段が安いですから、
蛍光管の2倍くらいの実寿命があればと思っています。

基本的にグロータイプの照明器具には、
工事不要で使えるそうです。
グロー球を外したうえで、蛍光管をLEDに付け替えるだけ。

デメリットはコストだけ、
グロー球も必要としないし、
定格寿命も長いので、省エネだけでなく、
メンテナンスフリー化も同時に完了です。
蛍光管最後の砦の洗面所の照明がチラチラしているので、
LED化率100%も時間の問題ですねhappy01

|

« セーラーの”ふでDEまんねん”は面白い。 | トップページ | インクを小分けにしてみよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/63987752

この記事へのトラックバック一覧です: LED蛍光管がお手頃価格になってきましたね。:

« セーラーの”ふでDEまんねん”は面白い。 | トップページ | インクを小分けにしてみよう。 »