« インディアンレストラン Tulsi(トゥルシー)三郷 | トップページ | カホンデビュー »

2016年6月 4日 (土)

ペヤング激辛カレー味

Dscn0528

エースコックの激辛カップラーメンに懲りていたはずなのに・・・。
カレー味と見ると、どうしても反応してしまいます。

Dscn0530 Dscn0534

辛さを中和するためにポッカサッポロのスープも配備しました。

Dscn0536 Dscn0537

スープはたっぷりの海苔とスープ粉末が入っていて、
お湯を注ぐだけで海苔の香りが素敵なスープの出来上がり。

Dscn0535

一方、ペヤングの方はかやくは共通品。
スープが特別なものだと思いますが、
外観上はノーマルペヤングと大きな差は感じませんcoldsweats01

Dscn0540

ソース投入前は普通のペヤング。

Dscn0541 Dscn0542

ソース投入でカレーの匂いが漂いますが、
混ぜてもルックスは特別な感じはしません。
食べるとそれなりに刺激が強いです。エースコック程ではないので、
普通に完食できるレベルなのですが、唇に発生した超巨大口内炎に、
ビンビンに響いて刺激が加速されていきます。

中和するための海苔スープも、熱さが患部を激しく刺激して、
もはや辛みなのか熱さなのか脳が混乱するレベルcoldsweats01
ただ、辛さに耐性のある人なら、
普通に美味しくいただける刺激だと思いますcoldsweats01

Dscn0543

結局、辛さを中和してくれたのが、
普通の焼きそばwithたこ焼きでしたcoldsweats01

Dscn0523 Dscn0526

何かと話題のシャープの電子手帳WG-S30を導入です。
普段はA5のルーズリーフとKakunoなのですが、
電子化したらどうなんだろう?という事で以前から狙っていた機種です。
さすがに紙とペンの感覚とはいきませんが、
これはこれ、新しいアナログとデジタルが融合した電子デバイスと思えば、
結構便利かもしれません。3000ページの記憶容量と、
30日間のバッテリー寿命やパソコンとの親和性は、
心をくすぐられるニッチさを感じますcoldsweats01

Dscn0467

車に乗り込むと先客が乗車してました。
てんとう虫は遭遇の機会がめっきり減りましたが、
私の勤務先はとてもカントリー臭が強いので、
ヒッチハイクされてしまったのかもしれません。
丁重に下車して頂きましたcoldsweats01

|

« インディアンレストラン Tulsi(トゥルシー)三郷 | トップページ | カホンデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/63730679

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング激辛カレー味:

« インディアンレストラン Tulsi(トゥルシー)三郷 | トップページ | カホンデビュー »