« 簡単に使えるアウトドアテーブル | トップページ | 偽物だと思ったら正規品だった・・・ペヨングやきそば »

2016年3月13日 (日)

PILOT万年筆カクノにコンバーター取り付け

Dsc00246

万年筆にコンバーターを取り付けます。
PILOTカクノの新しいLotには、CON-70が入るという情報を
ネットで見たので、CON-70を入手しました。

Dsc00247

しかし、CON-70を取り付けると
軸が閉まりませんでした・・・Orz。
軸の奥を見てみるとリブが対角線に立ってます。
これがコンバーターに干渉して軸を絞めこめません。

Dsc00248

仕方ないので、他のカクノに入れようと思っていた
CON-50を装着しました。
カクノを3本持っているのですが、
CON-70を装着して軸が閉まるのは1本だけ。

Dsc00250

結果、CON-20、CON-50、
CON-70が並ぶことになりましたhappy01

吸入インク量はCON-70が1.1mlと一番容量が大きいです。
CON-20とCON-50は共に0.5mlと少な目。
インクカートリッジが0.9ml程なので、
CON-70以外はインクの補充頻度が高くなります。

3種類のコンバーターの中で、
回転式のCON-50が個人的に使いやすいと感じました。
CON-70はプッシュが固めなので、ちょっと苦戦します。
CON-20はコスパと操作性はいいのですが、
どれだけインクを吸引したのか見えないのが難点。

CON-50の後継としてCON-40という新製品も出ているのですが、
こちらはインク吸入量が0.4mlとより少なくなってます。

コンバーターを使うと、
自分の好みのインクを使う事が出来るので、
万年筆での筆記がより楽しくなりますねhappy01

|

« 簡単に使えるアウトドアテーブル | トップページ | 偽物だと思ったら正規品だった・・・ペヨングやきそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/63339508

この記事へのトラックバック一覧です: PILOT万年筆カクノにコンバーター取り付け:

« 簡単に使えるアウトドアテーブル | トップページ | 偽物だと思ったら正規品だった・・・ペヨングやきそば »