« 何かと便利でオススメな、Wiiリモコン用のストラップ | トップページ | インド料理ダタール(東川口) »

2014年12月 5日 (金)

久々に万年筆を使ってみました。

万年筆って、なんとなく敷居が高く感じますよねcoldsweats01

確か、私が万年筆を最初に手にしたのは、
中学生の時だったと記憶しています。
700円程度の万年筆に青いインクカートリッジを入れてました。
それ以来、万年筆とは殆ど縁がありませんでしたが、
プラチナ萬年筆のPreppyという200円の万年筆を試しに買ってみて、
万年筆の書き易さを再認識してしまいましたhappy01

Dsc07668

200円の万年筆でもよい感じだったので、
もう少しお金を出したらどうなるのか?・・・という事で、
PILOTのkakunoという、1000円の万年筆にステップアップしてみます。

Dsc07672 Dsc07675

PILOTのkakunoは小学生から万年筆の良さを味わってもらえるように
十分細部にわたって工夫された商品だそうです。
カラーを選べるカラフルなキャップ(軸にもカラーバリエーション有り)。
キャップの微妙なくびれ形状で、キャップを外しやすくなってます。
正しく位置でペン先を使えるように、ペン先に笑顔のマーキングが施されています。
また、グリップは断面が三角形になっていて、
自然と正しいペンの持ち方になるように工夫されています。
軸は太目で6角形になっているのですが、
これも、不用意に転がらない為の形状だそうです。

Dsc07678 Dsc07680

非常に軽い万年筆ですが、子供の使用を想定しているので、
作りもなんだか頑丈そうですねhappy01
ペン先はM(中字)とF(細字)の2種類がありますが、
先に購入したPreppyが若干太目の線なので、F(細字)を選択しました。
キャップは鮮やかなライトグリーンを選びましたcoldsweats01

Dsc07684

Preppyとkakunoのペン先を並べてみました。
ペンの先っちょの玉みたいな形状はkakunoの方が小さいですね。
細字であるkakunoの方がペン先の移動がスムーズな気がしますcoldsweats01

|

« 何かと便利でオススメな、Wiiリモコン用のストラップ | トップページ | インド料理ダタール(東川口) »

コメント

今頃になってワシも欲しい万年筆があります。そういう歳なのでしょうか? もうすぐ誕生日なんですけど・・・。

投稿: iwa39 | 2014年12月15日 (月) 04時10分

万年筆に限らずピンキリですからねぇ…。
PILOTのKakunoは千円と安価な万年筆ですが、
インクの出も良くて良い書き心地ですhappy01

ボールペンだと、最近のはスムーズ過ぎるし、
鉛筆やシャープペンだと線が薄く感じる…。
万年筆は、書く(描く)事に程よく集中できる気がします。

ポップすぎる外観を許容出来るならば、
Kakunoは入門用にいいですよcoldsweats01

投稿: G・ポエム | 2014年12月15日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/60764462

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に万年筆を使ってみました。:

« 何かと便利でオススメな、Wiiリモコン用のストラップ | トップページ | インド料理ダタール(東川口) »