« 結局、SIRJANAが一番だった(本格インド料理シルジャナ) | トップページ | ハクキンカイロのメンテナンス(綿交換) »

2014年12月21日 (日)

クリスマスに見たい・・・Ghost Soup(1992年/監督 岩井俊二)

もうすぐクリスマスhappy01

クリスマスと言えば、1992年深夜に放送された岩井俊二監督の
Ghost Soupというテレビドラマを思い出します。
当時、偶然に放送された時間に起きていて、
ブラウン管に映るこのドラマを最後まで見てしまいました。

それ以降、ずっと気になっていたのですが、
DVD化された事を知り数年前に購入しました。
スポンサーはサントリーでした…
劇中にもさりげなく”ヨイショ”するあたりが笑えます。
B級感ムンムンしてますが、なんとも心が”ほっこり”する作品ですhappy01

Ghost_soup

これはDVDのケースの裏に書かれていた物語のあらすじですが…coldsweats01

クリスマスだというのに引越しするハメになった一郎(渡 浩之)。
やっと荷物を運び入れた部屋に、いきなり乱入してきたのは
ナナ(鈴木蘭々)とマール(デーブ・スペクター)という奇妙なふたり。
今夜ここでパーティーをやるから出て行けという無茶苦茶な話に激怒する一郎に、
ナナとマールはあの手この手で追い出し作戦を展開。
激しい攻防戦の中、不意に一郎は遠い昔ふたりに会ったことを想い出す……。

Cast
鈴木蘭々/渡浩行/デーブ・スペクター/光石研/高田純次/藤田弓子

エンディングでは、謎の2人組、ナナとマールの正体が明かされます。
この場面のBGMとして使われた『遙かなる影』は、
曲の感じや詩の内容がマッチしている感じがして、
またしても心が”ほっこり”させられますhappy01

|

« 結局、SIRJANAが一番だった(本格インド料理シルジャナ) | トップページ | ハクキンカイロのメンテナンス(綿交換) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/60843884

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスに見たい・・・Ghost Soup(1992年/監督 岩井俊二):

« 結局、SIRJANAが一番だった(本格インド料理シルジャナ) | トップページ | ハクキンカイロのメンテナンス(綿交換) »