« 皆既月食とチャージマン研 | トップページ | Vitz号のリア・ハブ&ベアリングASSY交換 »

2014年10月10日 (金)

マイナーだけどコスパが高い、生めんタイプつけ麺

20141010_155806

Big-Aで発見した、マイナーな感じのつけ麺です。
中野食品工業の冴麺シリーズですhappy01
お店にはこの魚介醤油味しか置いてませんでした。
9月頃までは169円(税抜)だったのですが、
価格が上昇して189円(税抜)になってましたcoldsweats02
原料小麦の価格上昇や円高の影響なんでしょうかね?

P1130937

もっちり太麺に濃厚な魚介醤油スープです。
3食入りですが、1食分の麺の量は130gと少な目です。
コンビニで売られている冷凍つけ麺は、300gある大盛りなので、
1食分だと少々物足りなさを感じますcoldsweats01

生めんタイプのつけ麺では、
素直味の魚介醤油スープが好印象で、
Big-A価格ならコストパフォーマンスは高いと思います。

具材にネギ、メンマ、ゆで卵、海苔等を添えるとパワーアップsign01
チャーシューが用意できれば最高ですhappy01

|

« 皆既月食とチャージマン研 | トップページ | Vitz号のリア・ハブ&ベアリングASSY交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/60454544

この記事へのトラックバック一覧です: マイナーだけどコスパが高い、生めんタイプつけ麺:

« 皆既月食とチャージマン研 | トップページ | Vitz号のリア・ハブ&ベアリングASSY交換 »