« アジアンダイニング_ルンビニ(新松戸) | トップページ | マイナーだけどコスパが高い、生めんタイプつけ麺 »

2014年10月 8日 (水)

皆既月食とチャージマン研

Dsc07353

皆既月食・・・デジカメでは残念ながら綺麗に撮影できませんでしたが、
双眼鏡による観測では非常にクッキリ見えて感動的でした。
月食のおかげで暗い天王星も見る事ができました。
観測には、双眼鏡による天体観測の定番と呼ばれる、
7.5倍×50㎜の双眼鏡を使用しました。
レンズ口径が大きいと集光力が高くなり、
肉眼では見えないような暗い星も観測できる可能性が出てきますhappy01

Dsc07376

地球の影が月にかかっているというのは、冷静に考えると単純な事なのですが、
地球や太陽、月の位置関係を考える上で非常に興味深いです。
当たり前の事が惑星規模で観測すると感動も惑星規模になりますcoldsweats01

話は変わりますが、「チャージマン研」というアニメが非常に興味深いです。
チャージマン研という少年と地球侵略を企むジュラル星人との戦いを描いた作品。
Youtubeで「チャージマン研」で検索すると視聴できます。

非常に低予算で作られ、エキセントリックで突っ込みどころ満載なのですが、
その乱暴な展開や設定は、不思議と見入ってしまいますhappy01
何が起こるか分からない、そんなSFが1974年に放送されていたなんて・・・。
楽曲は意外に渋く、毎回感じる「何故」に対する細かい説明も全くありませんし、
本来あるべきSEも(予算の関係上)無く非常に興味深い作品です。

マニアの間で「チャージマン研」は「チャー研」と呼ばれているそうです。

|

« アジアンダイニング_ルンビニ(新松戸) | トップページ | マイナーだけどコスパが高い、生めんタイプつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/60445589

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食とチャージマン研:

« アジアンダイニング_ルンビニ(新松戸) | トップページ | マイナーだけどコスパが高い、生めんタイプつけ麺 »