« 勝浦坦々麺、再び。 | トップページ | 予想外に美味かった、ガンプラ焼。 »

2014年5月17日 (土)

日産フーガのバッテリー交換

Uの所有する高級セダン日産フーガのバッテリー交換。

P1110225

この車、ボンネットを開けても至る所が樹脂カバーで覆われていて、
基本的にユーザーによるがいじる事を拒絶する仕様のようです。

P1110226

バッテリーもお馴染みの位置になくて、
3つもカバーを外さないと交換出来ないメンドクサイ車です。

P1110227

カバーを外せば、あとは普通に交換できます。
※バッテリーの端子を外すのは必ずマイナス側からsign01
  感電しちゃいますよcoldsweats02

しかし、バッテリー交換が終了して、
エンジンを始動しようとしてもセルは回るのにエンジンはかかりません。
ネット上にもバッテリー交換後エンジンがかからないという情報もなく、
結局、後日Uがディーラーに聞いてみるそうです。

バッテリー交換後、何らかのリセット操作が必要なのか?
ネット上にそういった情報が無いので、可能性は低いかなぁ。
燃料系の問題(ポンプ、インジェクション関連)・・・etc。
さすが高級セダン、一筋縄ではいきませんねcoldsweats01

|

« 勝浦坦々麺、再び。 | トップページ | 予想外に美味かった、ガンプラ焼。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/59656385

この記事へのトラックバック一覧です: 日産フーガのバッテリー交換:

« 勝浦坦々麺、再び。 | トップページ | 予想外に美味かった、ガンプラ焼。 »