« 予想外に美味かった、ガンプラ焼。 | トップページ | 双眼鏡で星空を眺めよう(機材紹介) »

2014年5月18日 (日)

アルトのオーディオ換装。

実家の軽自動車のカーラジオが壊れました。
貨物なので、スピーカー一体型のオマケ的なラジオが標準装備です。

Dsc05636 Dsc05637

リサイクルショップで購入したケンウッドのCDレシーバー。
これには車種に適合したハーネスが付いてましたが、
今回換装する車は年式が古いので、コネクター形状が異なり、
別途配線し直す必要が出てきました。接続キットを追加購入して配線です。
※トラブルを防ぐ為、オーディオ交換時はバッテリーのマイナス端子を外して作業しましょう。

Dsc05638

若干飛出し気味ですが、
難なく装着完了し、通電確認も問題なし。
最近のオーディオは操作パネルが取り外し式なので、
外して作業すると、作業中にパネルに傷が付くのを防げますhappy01

Dsc05640

元々ついていたオーディオはスピーカー一体型のIDINラジオ。
つまり、車体側にスピーカーが無いので、別途用意する必要があります。
イエローハットで安価なスピーカー(税込3013円)を購入しました。

Dsc05641 Dsc05643

ツイーターとウーハーが同軸上に配置されたコアキシャルタイプ。
コーンもツヤツヤしていていい音出しそうな予感。
ドライバユニットは大型で、見た目にもパワーがありそうですcoldsweats01

Dsc05644

このスピーカーを格納する場所はここです。
ダッシュボードの左右にあるネットを外すと、
スピーカーのマウントが出てきます。
この車はスピーカーレス仕様ですが、配線は来ています。
スピーカー付属の取り付けネジが短かったので、
ホームセンターでネジを別途調達したりして手間取りましたが、
特に問題も無く作業終了ですhappy01

10cmの小型スピーカーなので低音は厳しいですが、
中高音は十分でハッキリクリアな音がします。
いずれにせよ、元々のラジオより格段に音質アップ。
同時に不快なノイズも消え、受信感度も良くなったので大成功ですhappy01

|

« 予想外に美味かった、ガンプラ焼。 | トップページ | 双眼鏡で星空を眺めよう(機材紹介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/59661610

この記事へのトラックバック一覧です: アルトのオーディオ換装。:

« 予想外に美味かった、ガンプラ焼。 | トップページ | 双眼鏡で星空を眺めよう(機材紹介) »