« 北浦和 インドカレーのさらじゅ | トップページ | グルメU、腕時計を買う »

2014年2月20日 (木)

CASIO F-28Wバンド交換

CASIOのF-28W・・・外装すべて樹脂で出来ている時計です。
バンドの留め具まで樹脂という徹底ぶりが、
コストダウン云々よりも究極の合理性をヒシヒシと感じます。

この時計は時間、日付、曜日を表示するだけというシンプルさが売り。
ストップウォッチやアラーム、ライトまで無いという徹底ぶりです。
究極のシンプルが故に軽量且つ誤操作も皆無である為、
母用の腕時計として日々活躍していますhappy01

しかし、このシンプルで偉大な時計にも唯一の弱点があります。
本体は電池寿命7年と驚異的なスタミナなのですが、
ウレタンバンドの耐久性が低いですcoldsweats02

既に4代目であるF-28Wは、平均2年程でバンドが切れてます。
その度に新たなF-28Wを1,380円で購入していたのですが、
ふと気が付くと補修用のバンドを購入した方がエコではないか?
そう思い立ち、ホームセンターに行くと500円程でバンドが売られていました。

Dsc05102

既に本体のみのF-28Wの動作品が3個もあるので、
とりあえず、1個に補修バンドを取り付けてみました。
F-28Wのバンドの留め具はいわゆるバネ棒というタイプではなく、
金属の棒を嵌めているだけなので、棒の取り外しがちょっと難儀ですが、
それさえクリアすればあとは楽チンで交換できます。

Dsc05108 Dsc05109_3

補修用バンドにはバネ棒も簡易工具も付属しているので、
やり方次第では付属品だけで作業を完了できるのですが、
専用工具があるとこの作業は格段に効率アップします。
専用のバネ棒外しなんですが、確か300円未満で購入しました。

Dsc05110 Dsc05111

ベルトにバネ棒を装着して、ペチペチと組み立てます。
バネのテンションでバネ棒が飛んで行ってしまう事があるので、
慎重に作業をしてください(私はメガネをしてますが、裸眼は注意が必要です)。
ちなみに裏蓋も樹脂ですから、金属アレルギーでも大丈夫happy01

Dsc05116

作業完了!G-SHOCKと比較です。
非常にシンプルですが、液晶が見やすく。
数字もF-28Wの方が真面目っぽくて好感が持てますねcoldsweats01

Dsc05104

今回の作業では使いませんが、中村時計材料店さんに注文していた、
SEIKO純正のパッキン用シリコングリスが届いていました。
防水性維持の為に電池交換時、パッキンに塗布します。

Dsc05118

お気に入りのチプカシであるF-158WA-1JFとの比較です。
本体は樹脂ですがバックカバーはステンレスで、
ベルトも金属なので耐久性は抜群です。
何故かF-28Wより低価格の980円で購入しました。
ストップウォッチ、アラーム、LED照明までついているのにねcoldsweats01
こちらも電池寿命は7年の長寿命なんですよ。

|

« 北浦和 インドカレーのさらじゅ | トップページ | グルメU、腕時計を買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/59168461

この記事へのトラックバック一覧です: CASIO F-28Wバンド交換:

« 北浦和 インドカレーのさらじゅ | トップページ | グルメU、腕時計を買う »