« とんかつと東京湾の夜景 | トップページ | 柏ラーメン&i Phone 5 »

2012年12月 8日 (土)

眠たい感じのヘッドライトを磨いてみた。

愛車のVitz号は12年落ちなので、
ヘッドライトの樹脂カバーが劣化しています。
初期のVitzを含め、その年代に生産されたトヨタ車は、
どれもヘッドライトカバーの劣化が酷いですねcoldsweats02

以前、ヘッドライトクリーナーというものを購入し、
自分で磨いてみたのですが、イマイチの結果だったので、
「市販品では限界があるのかなぁ・・・」等と思ってました。

車検時に「ヘッドライトカバーの劣化で、
光量が足りなくなり車検に通らないかも?」
と整備士さんに言われました。
ヘッドライト磨き(5000円)を勧められたので、
「料金高いなぁ」と思いながらも、
市販品で効果が無かった事もあり、
お願いしちゃいました。

まぁ、施工直後は綺麗で「やっぱり業務用は違うなぁ」
なんて思ってましたけど、1年位で表面が劣化してきました。
「これじゃ車検毎に5000円の追加出費が発生する・・・coldsweats02
「市販品でいいはのないかなぁ・・・」なんて思っていると、
ホームセンターで新製品を発見しちゃいました。

Dsc01464

CRC-556で有名な呉工業LOOXという表面仕上げ剤です。
ホームセンターにて1280円で入手。
ちょっと高めですけど、量も多いし、さまざまな部位に利用できるので、
「失敗しても他の部位に使えばいいか?」位の気持ちでトライしてみました。

Dsc01465 Dsc01466

左が処理後、右が処理前です。
期待を裏切らず綺麗になりますね。
これなら車検も問題ないでしょうhappy01
1280円で他の部位にも使えるのでコストパフォーマンス高いかも。
ムース状で噴射されるので飛び散るのが難点ですけど、
ウェスに直接噴射して磨けばいいのかもしれません。

ワックス成分も含んでいるらしいですが、
どれくらい表面を保護し続けるのか不明ですけど、
お手軽に処理できるので、またぼやけてきたら処理のパターンですhappy01

|

« とんかつと東京湾の夜景 | トップページ | 柏ラーメン&i Phone 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/56278222

この記事へのトラックバック一覧です: 眠たい感じのヘッドライトを磨いてみた。:

« とんかつと東京湾の夜景 | トップページ | 柏ラーメン&i Phone 5 »