« 南流山の串焼き”つづく” | トップページ | 酉の市に行ってきました »

2012年10月31日 (水)

クルトガ・ハイグレード

いつまでも筆記線が太くならないシャープペンの、
クルトガのハイグレードモデルにいつの間にか、
ローレットタイプというのが加わっていました。

Dsc01008

ローレット→グリップのギザギザ処理なんですけど、
以前のハイグレードタイプはツルツルだったので、
購入を見送ってました。

Dsc01006 Dsc01007

一見すると、製図用みたいなルックスになりましたね。
緑のクルトガはスタンダードタイプ。
機能は一緒ですが、値段は倍違います。

Dsc01009

金属パーツを使っているので、
スタンダードと比べ若干重量が増していますが、
丁度いい重量バランスかもしれません。

芯を機械的にクルクルと回転させる事で、
偏磨耗を防ぎ、筆記線が太くなる事を回避しています。
実に単純な事なのですが、
実際に使ってみると自然に驚きます。

普通のシャープペンシルと比べてみると差は歴然ですhappy01

|

« 南流山の串焼き”つづく” | トップページ | 酉の市に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/56011266

この記事へのトラックバック一覧です: クルトガ・ハイグレード:

« 南流山の串焼き”つづく” | トップページ | 酉の市に行ってきました »