« 青春18切符ツアー2012(その他諸々編) | トップページ | 大勝軒 麺屋こうじにて撃沈 »

2012年9月 8日 (土)

進化した文房具

ミニ文具ってのが流行っているみたいです。
定規、消しゴム、シャープペンやボールペン・・・
最初からミニサイズだったり、
折りたたむ事でコンパクトさを実現したりしています。

Dsc00341

スーパービバホームで発見したのがこれ。
クツワの携帯はさみです。
ちょっとお高い378円で購入です。

Dsc00342 Dsc00343

折りたたむと非常にコンパクトで安全です。
これ、日本製ってのもちょっとポイント高いですね。
自国の生産品を意識してチョイスした方が日本経済にもいいhappy01

Dsc00344

ね、小さいでしょ?
10円玉と比べてもこのサイズですからcoldsweats01

以前、ビクトリノックスのクラシックALという、
超小型のマルチツールをキーアクセサリーとして使っていて、
ベルト通しにつけたカラピナにぶら下げてたら、
秋葉原で職務質問にあって、それ以来ツールはお蔵入り。
まぁ、サイズ的に銃刀法上問題は無いモノだったのですけどね・・・coldsweats02

でも、”はさみ”ってあると便利なので、
何とかならないモノなのかなぁと思ってました。
で、これを発見ですhappy01

あと、文具って地味に進化しているんです。
携帯はさみを紹介したついでに、
PULSというメーカーの新商品を入手したので、紹介しますね。

Dsc01365

フィットカットカーブという商品。
何の変哲も無いただのはさみに見えますけど・・・

Dsc01366

実は刃の形状が進化しているのですよ。
これ、新開発のベルヌーイ刃なんだそうです。
ベルヌーイ?ベルヌーイといえば、
ベルヌーイの定理で超有名なあの人・・・顔知りませんけどcoldsweats01
常に30度の開き角をキープする新開発の刃のおかげで、
なんと3倍sign03の軽さで切れるそうです。
3倍と謳われると、ガンダム世代は黙っていられませんよねhappy01

で、試してみました・・・実に微妙ですcoldsweats01
でも、非常にスムーズに切れる感じで、好印象。
これ、はさみの機能として標準化してもいいんじゃないかな?

Dsc01368

そして、最後が針のいらないホチキスsign01
コクヨハリナックスです。
以前から興味があったのですが、
4枚綴じ、6枚綴じと綴じる能力がもう一歩でした。
8枚綴じに進化し、ようやく「使えるかも」という気がしてきました。

Dsc01369

綴じるメカの部分はクリアーパーツです。
肉眼で綴じるプロセスを見ることが出来るのは面白いです。

Dsc01321

こんな感じで綴じられますけど、
保持力は針のホチキスより格段に落ちますので、注意が必要ですね。
まぁ、綴じる枚数が少ないとか、
保持力が低いなんていうデメリットもありますけど、
針が要らないとかそのままシュレッダーにかけられるとか、
メリットも大きいので、
使う人がその目的に応じてチョイスすればいいと思いますhappy01
エコな感じがしますから、それだけでも魅力は十分sign03

|

« 青春18切符ツアー2012(その他諸々編) | トップページ | 大勝軒 麺屋こうじにて撃沈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/55605682

この記事へのトラックバック一覧です: 進化した文房具:

« 青春18切符ツアー2012(その他諸々編) | トップページ | 大勝軒 麺屋こうじにて撃沈 »