« オススメ鳥動画 | トップページ | ウクレレ用ギアペグ »

2012年1月 3日 (火)

赤外線放射温度計を買い換えたよ

6年前に購入した赤外線放射温度計の後継機を購入した。
非接触で対象物の温度が測れる優れものである。
大きさはリップクリームを一回り大きくしたくらい。

2012_0102_205038

エー・アンド・ディーという会社のAD-5617WPというモデル。
6年前に買ったのはオーム電機TN006

2012_0102_205118

比べてみると分かるんだけど、
液晶パネルの表示もボタンもまったく同じ配置。
多分、OEM品だと思うけど、防水機能と外観以外は変化無しcoldsweats01

ハードオフで買ったので、
新品だったけど1575円(税込)だった。
TN006は近所のホームセンターで1980円だったと思う。

IP67規格という防水・防塵性能を手に入れた代わりに、
唯一のボタン操作が重くなった。
なんか、TN006にあったボタンのクリック感が無い。
しかし、測定の軽快感は相変わらずで、
ボタンを押すと1秒以内に測定が完了する。

釣り具関係のサイトで紹介されている事が多いけど、
手軽に水面の温度が測れ、防水性能が付いている事が理由らしい。
水温で魚の釣れ具合が分かるものなのだろうか?

簡易的な仕様と性能なので、
本格的な測定には不向きかもしれないが、
日常生活における大体の温度を知るには結構便利な道具だhappy01

Photo

話は変わるがジェーソンで手に入れたタイマー。
なんと、価格は20円だった。
ちゃんと電池も内蔵してあり、動作に問題は無い。

Photo_2

あと、調理用の温度計も売ってた。
100円のプライスだったので、1つ購入。
意外としっかりした作りで、測定値も正確。
しかし、安くても売れない時代なのか、
結構、山積みになっていたcoldsweats01

2012_0101_153555 2012_0101_153604

ちょっと前に流行ったシリコン調理器も99円だった。
サイズが非常に小さいものであるが、
目玉焼きが簡単にレンジで出来る。
レンジで1分30秒加熱するとご覧の通りhappy01
(卵に爪楊枝で穴を開けておかないと爆発するよcoldsweats02

ただ、生卵はシリコンにくっつくので、
洗うのがちょっと面倒だけど・・・。

|

« オススメ鳥動画 | トップページ | ウクレレ用ギアペグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/53639399

この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線放射温度計を買い換えたよ:

« オススメ鳥動画 | トップページ | ウクレレ用ギアペグ »