« 鋸山で地獄のぞき | トップページ | 卑弥呼 »

2008年6月 8日 (日)

ザ・マジックアワー

三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」を見てきました。
タイトルから、マジックが題材の映画では?・・・と思っていたのですが、
マジックとはまったく関係無い事をテレビに出演していた監督の説明で知りました。

有頂天ホテルの時も楽しめたので、今回も大きく期待です。
有頂天の時は、伊藤四郎さんの演技がツボにはまったのですが、
マジックアワーでは、西田敏行さんがツボにはまりました。

もちろん、主演の佐藤浩市さんも、
今までのイメージとはまるで違った感じで、
大爆笑させてくれました。

ホロリとさせてくれる場面もあり、
とても楽しめました。

なにより、レイトショーの劇場が笑いで一体になっていましたので、
私以外の観客も、きっと満足して帰ったのではないかと思います。

|

« 鋸山で地獄のぞき | トップページ | 卑弥呼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108608/41464313

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マジックアワー:

« 鋸山で地獄のぞき | トップページ | 卑弥呼 »