« バーミヤン! | トップページ | わらびもち »

2005年6月30日 (木)

文鳥のススメ!

文鳥、愛らしい鳥です。
遊ぶのが大好きで、人に媚びません。
勝手にピョンピョン、バタバタしてます。
今は天国に召された私の文鳥ですが、
きっと今でも雲の上で遊んでいることでしょうね。
文鳥は、心を癒す鳥です。
機会があれば、文鳥と友達になってみてください。
bunn

|

« バーミヤン! | トップページ | わらびもち »

コメント

兄さん、文鳥だけじゃなく、セキセイインコもかわいいでっせ(^-^)v
手に乗る程度の本当に小さい動物ですけど、
死んでしまったときは自分の生きてきた全人生を反省してしまうほど、
悲しみに包まれます(T_T;

投稿: しまちゃん | 2005年6月30日 (木) 21時52分

ブログいつも楽しく拝見しています
プロフィールの文鳥イラストにそっくりですね
生き物を飼うと彼らの視点に合わせて物を見て、世界が広がります
今は犬が欲しいな・・・

投稿: ハッシ | 2005年7月11日 (月) 00時48分

しまちゃんさん、ペットは人間より寿命が短いですね。
大切なペットが天に召された時の悲しみは
実に耐えがたいものです。
故に私たちは命の尊さを知る事が出来るのですね。

投稿: G・ポエム | 2005年7月11日 (月) 18時57分

ハッシさん、始めまして。
私もペットショップでは子犬の愛らしさに
メロメロになったります。

ペットの目線で物を見て、
世界が広がるのは確かですね。

文鳥は飼い主の指のささくれを
見逃してはくれませんよ。
必ず引っ張ります。
「君は何故それに気づく?」と思っても、
人間の目線で考えてはいけません。
彼らの世界は人間よりきっと広いのですから(笑)。

投稿: G・ポエム | 2005年7月11日 (月) 19時03分

G・ポエムさん
文鳥もささくれをつばみますか。
昔、ウズラを2羽飼っていたのですが
虫かエサの類いと思ってるのか
ささくれは勿論、腕や手のホクロは
必ずつつきました。

彼らは共謀して逃避行を企て
鳥小屋底面に2cm四方の抜け穴を作り
ある日突然自由なウズラになりました。

投稿: ハッシ | 2005年7月14日 (木) 00時17分

自由を手に入れたウズラ達は
恋の逃避行ですかね(笑)!

確か、文鳥の卵とウズラの卵は
同じくらいだったと記憶しています。
鶏の卵のミニチュア版みたいで、
卵もとてもかわいいですよ!

文鳥も一羽一羽、実に個性的です。
私の文鳥は、何故か味噌汁好きでした。

投稿: G・ポエム | 2005年7月14日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文鳥のススメ!:

« バーミヤン! | トップページ | わらびもち »